5月8日未明の福島3号機の黒煙について 小出裕章

2011年5月7日(土)深夜(5月8日未明)に福島第一原発3号機周辺で白い煙および黒い煙が観測されたことに関連し、木下黄太氏が小出裕章氏のコメントをブログに掲載しています。

懸念される3号機の状態。また福島の子どもたちを救うための具体的な提案についてのお願い
(2011-05-09 00:54:10)

該当部分を転載させていただきます。

ーーーーー

小出先生とこのことは話しましたが、「とにかく、冷えていない事が一番問題で、黒い煙が事実なら簡単な火事とも思いましたが、水蒸気ということであれば、慌てることはありません。何度だからどうと言うよりも、冷えていないことが継続している事が問題で、それが続くとよくないですから」と、簡単にこたえていらっしゃいます。

ーーーーー

現在コメントは受け付けていません。