原発なしでも停電必要なし 『女性自身』に小出裕章氏

2011年5月10日発売の光文社『女性自身』の記事に、小出裕章氏が登場しているようです。

女性自身 2491号 (2011年5月10日発売)

このようなタイトルの記事です。

ーーーーー
『コジェネ』が救世主に――京大の権威が緊急解析
今夏、原発なくても停電の必要なし!

ーーーーー

実際の記事は読んでいませんが、各種雑誌の記事内容を扱うサイトでは、このように紹介されています。

「隠された電力」があるから停電の必要はありません!

ーーーーー
誌名:女性自身 [2011年5月24日号]
ページ:152
発売日:2011年5月9日
カテゴリ:社会
キーワード:小出裕章・京大原子炉実験所助教 計画停電 火力発電
キーワード2:水力発電 東京電力 原子力発電 コジェネ 森ビル他
記事の扱い:2頁前後の記事
ーーーーー

また、サイゾーウーマンでは本記事について記事を出しています。部分的に転載します。

ーーーーー
語るのは、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏。「隠された電力がたくさんあるから停電の必要はなし!」と明言してくれた。小出氏は学生時代から原発を止めると決意し、福島原発事故以降も原子炉損傷や放射線基準値などについて活発に発言している専門家である。
 小出氏によると、原子力の電気は安いというのはウソで、火力コストの方が安い。水力発電所もたくさんある。企業の持つ自家発電でコジェネ(発熱利用の新エネルギー)もある。これら3つの発電で夏も原発なしで乗り切れるというのだ。小出先生を信じます!
ーーーーー

現在コメントは受け付けていません。