5月24日 循環冷却は不可能だろう 小出裕章 (NHKラジオ)

2011年5月24日、NHKラジオ第一「私も一言!夕方ニュース」に小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)が出演された模様です。

番組HP

放送は聴いていませんが、関連情報をtwitterで見かけましたので転載させていただきます。

=====
nhk_hitokoto NHKR1「私も一言!夕方ニュース」
京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんと電話がつながっています。

小出「科学者にとってデータは重要だが。東京電力の出してきたデータがころころ変わるということを経験してきた。どういうデータが正しいのかと改めて考えざるをえない」

小出「一つは、東京電力が事故の評価を小さく発表する。もう一つはものすごく困難な状況で、事態を正確に把握することができていない、何が起きているかわからないということ」

=====
assam_yamanaka アッサム山中
今NHKラジオで小出先生が、もう福島第一は石棺しかないんじゃないかと話していた。石棺は封じ込めるという選択ではない。核燃料を冷やせないまま放置するという選択だ。これが原発事故の末路だ。もう四の五の言っている時じゃない。日本中の原発はまず安定して動いている時に止める。これが急務だ。

=====
Trinity_Hexagon Hexagon
小出助教授「9万トンの汚染水が溢れていて処理の仕方がわからない」NHKラジオ:京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんと電話がつながっています。#fukushima

小出助教授「原子炉冷却の循環回路を作るのは不可能だろう。チェルノブイリ同様、石棺しかないのでは」NHKラジオ:京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんと電話がつながっています。#fukushima #genpatsu #chernobyl

=====
kintaro697 金太郎
18時のNHKラジオで小出先生が電話で今では格納容器 穴があき、これまでとはまったく違う方策でやるしかない。循環式冷却は無理。地下に深く壁を作り地下水に漏れないようにして石棺して被うしかないだろう。それは多数の作業員を被爆させるリスクがある。

=====
golbite5 yutaka morinaga
夕方のNHKラジオで小出先生が解説者として出てらした。御用学者ばかり出ていた最初の頃とは大きな変化だ。「原子炉建屋の底にも穴があいているのでは?」とちゃんと先生の意見が放送されていた。

=====
hidekidos 石川秀樹@静岡の元気仕掛け人
NHKラジオに京大原子炉実験所助教の小出裕章さんが出演していた。何号機か聞き漏らしたが、核燃料が溶け落ち格納容器の底を破り、もはや循環給水は出来ない状況。最終的にはチェルノブイリのように石棺をつくるしかない。その作業では大量被ばく必至である-とのこと。思わず車を止め聞き入った。

=====
1stepup コバヤシ
先程NHKラジオで原発の専門家、京大の小出先生が電話出演。今の福島原発は炉心融解で圧力容器、格納容器、それぞれ底に穴が空いて建屋に落ちており、今はもう循環回路式の冷却方法は不可能で建屋周囲の地面に地下水汚染を予防する遮蔽坂を打ち込み石棺にするしかないとの事#genpatsu

=====

現在コメントは受け付けていません。