悲劇を繰り返さないための選択 小出裕章 (朝日ジャーナル)

2011年5月24日に発売された週刊朝日緊急増刊『朝日ジャーナル 原発と人間』に、小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)の文章が掲載されています。

朝日ジャーナル 原発と人間 (朝日新聞出版のサイト)
週刊朝日増刊 朝日ジャーナル 原発と人間 2011年 6/5号 [雑誌] (Amazon)

「データの正しい公表がパニックを防ぐ唯一の道」という題で、3ページに渡る記事です。

内容については、ここでは紹介しません。小出先生のもの以外にも、広河隆一氏、広瀬隆氏、石橋克彦氏、飯田哲也氏、最首悟氏、菅谷昭氏、鎌田慧氏などの優れた論考やルポが豊富に掲載されていますので、手にとられることをおすすめしたいと思います。

訂正

出版社ウェブサイトに以下のような重要な訂正が記載されています。小出先生の記事にある表の訂正です。

[訂正]
 週刊朝日緊急増刊「朝日ジャーナル」の32ページ、「3月15日に東京で採取した空気中の放射性核種」の表で、右端列の単位が「mSv/h」とあるのは「μSv/h」の誤りでした。おわびして訂正します。来週発売の週刊朝日6月10日増大号で正しい表を掲載します。
2011年5月25日 週刊朝日編集部

現在コメントは受け付けていません。