小出裕章氏、山戸孝氏、小林武史氏の鼎談 (エコレゾ)

2011年5月29日、祝島にて小出裕章氏、山戸孝氏、小林武史氏の鼎談が公開で行われました。その模様が、6月17日にエコレゾウェブに掲載されました。コメント欄にてお知らせいただき、ありがとうございます。

写真を含む大きな記事ですので転載は致しません。以下のページで直接ご覧ください。なお、各ページから感想を送ることもできます。

鼎談に留まらず、上関原発に反対してこられた祝島の住民の方々との質疑応答も収録されています。

小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。これからのこと」(1)
小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。これからのこと」(2)
小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。これからのこと」(3)

案内

山口県の南端、瀬戸内海に面した上関町に中国電力(株)が上関原子力発電所を作ることに約30年間、一時も止めることなく反対を唱えてきた祝島の人たち。震災による原発事故以降も、島民の方々は変わらず「反対」の声を挙げ、運動を続け、いまなお闘っている。今回、小出裕章先生とともに訪ね、島民と語り合った。(公開対談日:2011年5月29日)

関連記事

4月28日 小林武史氏と小出裕章氏の対話 (エコレゾ)
5月28日 周防大島での講演会 小出裕章

コメントは受け付けていません。