6月14日 40年前は私は孤立していた。人々は組織にならなければ声すらあげられなかった 小出裕章(TBSラジオ Dig)

※このエントリーで紹介する録音は6月14日のものです。

2011年6月14日(火)、TBSラジオの「Dig」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。20日程度遅れていますが掲載いたします。震災から100日以上が過ぎた原発事故を取り巻く状況。冒頭では原子炉内部の状況を推測しています。後半では6.11のでもや集会について感想を述べていらっしゃいます。

番組内容

後半は、京都大学・原子炉実験所・助教の小出裕章さんと電話をつないで、話を伺いました。小出さんは、日の出とともに起き、日の入りで寝るという生活のため、Digの時間帯は出演が難しいので、録音放送でお送りしました。
引用元:http://www.tbsradio.jp/dig/2011/06/post-1016.html

録音

2011-06-14 小出裕章 TBS dig 「発生から3ヶ月。終の見えない福島原発事故」

現在コメントは受け付けていません。