7月13日 海江田経産相から小出裕章氏に直接電話があった(サイゾー)

7月19日付けのサイゾーに、7月13日に小出裕章氏の元を尋ねた元木昌彦氏が興味深い内容を寄稿していました。このブログの趣旨である、小出裕章氏本人の言葉の紹介に反しますが特別にエントリーとさせていただきます。

以下、引用。

=====

 余談になるが、小出氏のところを辞する間際に、電話がかかってきた。そうした時間はないとすぐに切ったが、誰からですかと尋ねると、海江田万里経産相からだと教えてくれた。

 面識はないと言う。菅直人に反旗を翻した海江田が、何用あって反原発のカリスマのところへ電話を寄こしたのだろうか。

=====

引用元:日本の被曝医療構造はピラミッド型? 切り捨てられる低線量被曝 – 日刊サイゾー

=====

追記)
その後、7月20日、文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」にて、吉田照美さんから海江田大臣からの電話の内容について質問された小出さんが、その内容について語りました。

7月20日 海江田大臣からの電話の用件 小出裕章(吉田照美ソコダイジナトコ)

コメントは停止中です。