8月1日 10シーベルトの被曝をすると2週間以内で死にます 小出裕章(MBS)

2011年8月1日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年8月 1日【月】
「内部被ばく」さらに聞きます
反響が大きい「内部ひばく」について、さらに琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬さんに聞きます。これまでに、広島、長崎での原爆投下でも内部被ばくの犠牲者は多かったことをお聞きしました。今、東京電力・福島第一原発の事故によってどのような「内部被ばく」の影響が考えられるのか?先週月曜日に聞き足りなかった質問をどんどんしていきます。
京大の原子炉実験所の小出先生には原発事故関連について聞きます。

録音
20110801 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

内容書き起こし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755020.html

=====
8月1日は矢ケ崎克馬が出演し、内部被曝についても語っていました。

録音
20110801 [1/2]たね蒔き 「”内部被ばく”さらに聞きます」 矢ケ崎克馬氏

20110801 [2/2]たね蒔き 「”内部被ばく”さらに聞きます」 矢ケ崎克馬氏

コメントは受け付けていません。