8月17日 泊原発の営業運転、交付金支給規則変更、韓国の原発事情について 小出裕章(MBS)

2011年8月17日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年8月17日【水】
戦後66年と在日コリアン
本名を隠し、日本名で社会生活を送る在日コリアンは今も大勢います。一方で、本名を名乗る在日コリアンを採用する日本企業が徐々に増えているのも事実です。また、かつてはタブー視されていた自らの出自を自ら明らかにする芸能人やスポーツ選手が増えています。戦後66年が経ち、日本人の意識、在日コリアンの意識にはどのような変化があり、これからお互いどう向き合えばよいのでしょうか。大阪市立大学大学院教授の朴一さんにお聞きします。京大原子炉実験所の小出裕章先生の解説もあります。

録画

20110817 [1/2]たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

20110817 [2/2]たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

書き起こし
※長かったので、順番にテーマごとに3分割になっています
(1)泊原発の営業運転について
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65758442.html
(2)交付金支給規則の変更について
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65758445.html
(3)韓国の原発事情について
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65758443.html

コメントは停止中です。