9月8日 小出裕章氏とジャーナリスト神保哲生氏による原発事故の現状をより正確に認識出来る対談(TOKYOFM TIMELINE)

2011年9月8日(木)、TOKYOFM「TIMELINE」にて、小出裕章氏と、神保哲生氏の対談が行われました。

番組内容

テーマは多岐に及びます。現在の原子炉の状態、特に「冷温停止」という専門的な言葉を踏まえた上での原子炉の状態。ストレステストを行う政府組織、とりわけ安全・保安院について。そして避難区域解除にまつわる法律も問題。の大雑把に分けて3つのことについてです。

録音

内容書き起こし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65762877.html

現在コメントは受け付けていません。