9月14日 汚染食品を責任ある大人が食べるという提言とその理由 小出裕章(MBS)

2011年9月14日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年9月14日【水】
岐路に立つ被災地の学校~宮城県石巻市より生レポート
東日本大震災では多くの学校が大きな損害を受けました。宮城県石巻市立雄勝中学校も津波が直撃したため、石巻市内の高校の校舎を間借りして授業を行っています。全校生徒の3分の1が転校、残った生徒も殆どが自宅を津波で失っているため仮設住宅から時間をかけて通学しています。生徒、先生、保護者は「雄勝中の再建」について議論を始めましたが、雄勝の街自体の復興が進まない中、明確な将来像は見えません。今夜も被災地取材を行っているMBSラジオ亘佐和子記者の生レポートです。京大・小出先生の原発事故報告も。

録画
20110914 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65763837.html

番組内で紹介された書籍

コメントは停止中です。