10月18日 現在の除染が「犯罪者が犯罪の上乗せをまたやっている」という理由 小出裕章(ソコトコ)

2011年10月18日

2011年10月18日(火)、文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が録音で出演されました。スペシャル企画「原発のウソ、そしてホントの話 パートⅡ」(後編)です。

スペシャル企画「原発のウソ、そしてホントの話 パートⅡ」(前編)

録音
http://youtu.be/f42gCVcPouA

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65770164.html


10月17日 たね蒔きジャーナル『シリーズ 反骨の人』第1回小出裕章(MBS)

2011年10月18日

2011年10月17日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年10月17日【月】
「反骨の人シリーズ」お一人目はもちろんあの反骨の原子力学者・・・
今週はスペシャルウィーク。たね蒔きジャーナルは「反骨の人シリーズ」と題してお送りします。組織にありながら組織の論理におもねることなく信念を貫いた学者や官僚。難病に笑顔とユーモアを忘れず立ち向かった女性・・・この不安な時代にこそ聞きたい「筋を通す生き方」集です。初日のきょうはたね蒔きでお馴染みの京大・原子炉実験所の小出裕章先生です。いかにして「反骨の原子力学者」はできあがったのか!?ご本人は「そんなの話すのイヤですよ(笑)」ということでしたが・・・・
SPウィークならではのプレゼントも!

録音
http://youtu.be/bwbSWJTuTSA

http://youtu.be/S3wYq51Zi4M

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65770107.html


10月17日 メルトスルーした燃料が取り出せない理由 小出裕章(ソコトコ)

2011年10月17日

2011年10月17日(月)、文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が録音で出演されました。スペシャル企画「原発のウソ、そしてホントの話 パートⅠ」(前編)です。

スペシャル企画「原発のウソ、そしてホントの話 パートⅠ」(後編)

録音
http://youtu.be/l_AMMKHgjck

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769941.html


10月11日 小出裕章氏のビデオメッセージ(『核=原子力のこれから 生まれ故郷で語る』 発行に付き)

2011年10月15日

2011年10月11日、小出裕章氏の著書「小出裕章 核=原子力のこれから 生まれ故郷で語る」が発売されました。



小出裕章 核=原子力のこれから 生まれ故郷で語る

その発行に当たって、ビデオメッセージがYouTubeに掲載されていました。

ビデオメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=uqjM0BMOsgk

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769615.html


10月12日 首都圏にもすでに相当量のストロンチウムが放出 小出裕章(zakzak)

2011年10月15日

2011年10月12日、小出裕章氏のコメントがzakzakの記事に掲載されていました。コメント欄にてedokko311様より教えていただきました。

以下転載。
=====
横浜マンションから“猛毒”ストロンチウム!迫る放射能汚染の恐怖
2011.10.12

 猛毒の放射性物質、ストロンチウム90が横浜市港北区のマンション屋上から検出されたことが12日までに分かった。福島第1原発事故で放出されたものとみられ、原発から100キロ圏外で検出されるのは初めて。専門家は「すでに広く飛散している。どこにでも(ストロンチウムが)あるということをきちんと認識すべき」と警鐘を鳴らしている。
=====
記事は以下のように続いている。 続きを読む »


10月13日 どうにもならない現実を説明する責任が国にも東京電力にもマスコミにもある。 小出裕章(東京新聞こちら特報部)

2011年10月14日

2011年10月13日、「東京新聞 こちら特報部」が小出裕章氏を取材した記事を掲載しました。コメント欄にてちたりた様より教えていただきました。

この東京新聞の記事を、個人ブログ「Nuclear F.C : 原発のウソ」様が書き起こして掲載なさっていました。そのエントリーを掲載させていただきます。

以下転載。
=====
[現実対応より現状追認 放射線審議会の新被ばく線量基準]
東京新聞こちら特報部10月12日

 政府の放射線審議会基本部会が、福島原発事故による汚染状況下での住民の年間被ばく線量上限を法定の1ミリシーベルトから「1~20ミリシーベルト」へ緩和する方針を決めた。
現実対応だというが、子どもや福島原発で働く労働者の被ばく基準を緩和したケースと同様、現状追認が色濃い。そもそも、基準をころころ変えてよいのか。現地の福島では、今後の除染や避難などの賠償への影響を懸念する声が強い。 (出田阿生、佐藤圭)
=====
記事は以下のように続いています。
続きを読む »


10月12日 セシウム1Bqとストロンチウム1Bq、癌を発生させる危険がストロンチウムは数倍高い 小出裕章(報道ステーション)

2011年10月14日

2011年10月11日(水)、テレビ朝日「報道ステーション」に小出裕章氏がVTR出演されました。内容は、横浜市港北区でストロンチウムが検出された件です。コメント欄にてしんちゃん様より教えていただきました。

録画
http://youtu.be/uJ39tmQ2w7I

内容文字おこしは以下の通りです。
続きを読む »


10月11日 私なりの責任の取り方はあるだろうし、やろうと思う 小出裕章(スポーツ報知新刊レビュー)

2011年10月14日

2011年10月11日、小出裕章氏を、スポーツ報知が取材して記事にしました。コメント欄にてしんちゃんさまより教えていただきました。

以下転載。
=====
政府の食品暫定基準値が甘過ぎる…小出裕章著「知りたくないけれど、知っておかねばならない原発の真実」
2011年10月11日06時00分

放射線被害に関する発言が注目されている小出裕章助教(画像

 京都大学原子炉実験所の小出裕章助教(62)は、MBSラジオ(大阪)の報道番組「たね蒔きジャーナル」で、東京電力の発表より2か月も前に福島第1原発でのメルトダウンに言及するなど、事故直後から鋭い解説を続けた。番組でのQ&Aを日付順にまとめた著書「知りたくないけれど、知っておかねばならない原発の真実」(幻冬舎、1000円)は、今からでも知っておきたい放射線被害の解説書になっている。
=====
記事は以下のように続いている。
続きを読む »


10月13日 放射性ラジウム・ラドンへの警鐘、マンション屋上ストロンチウムの危険性 小出裕章(MBS)

2011年10月14日

2011年10月13日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年10月13日【木】
「放射能から子供を守る会」が突然、活動休止!その理由は・・・
 今夜は千葉県・柏市で、「子どもたちを放射能汚染から守る会」代表を務める主婦の大作(おおさく)ゆきさんがゲスト(電話)です。
 柏市は原発事故があった福島から、200キロ以上離れた遠い場所にあるものの、早い時期からホットスポットなどが見つかり、大作さんらのような「子供たちを守る」市民運動が盛んに行われてきました。
 しかし、今月初め、「守る会」のHP上で、大作さんが「会」の活動休止を「宣言」。横浜市など首都圏で次々にホットスポットが見つかり、ますます「会」の活動が注目される中、なぜ突然の活動中止なのか?・・・今夜はその真相に迫ります。
 また、京大の小出裕章さんには、昨日に続き、首都圏で見つかったホットスポットなどについて、意見を伺います。

録音
http://youtu.be/40ZC6H1_3fI

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769392.html

関連する小出裕章氏の著書
人形峠ウラン鉱害裁判―核のゴミのあと始末を求めて

過去の小出氏の「人形峠」に関する発言は以下の通り。
続きを読む »


10月12日 世田谷区で高線量検出、横浜ストロンチウム検出、福島県知事「米の安全宣言」等について 小出裕章(MBS)

2011年10月13日

2011年10月12日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容
2011年10月12日【水】
「大阪秋の陣」の行方~ジャーナリスト吉富有治さん
1か月半と迫った大阪府知事選&大阪市長選。市長選は橋下知事と平松市長が激突することになりそうです。一方、府知事選が維新の会が松井一郎幹事長でほぼ固まった模様ですが、民主・自民・公明は色んな人の名前が上がっては消えてと対決の構図がなかなか決まりません。きょうは「大阪破産」「橋下徹 改革者か壊し屋か」などの著作があるジャーナリストの吉富有治さんにW選の構図、争点などについて聞きます。京大・小出先生の原発事故解説も。

録音
20111012 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://youtu.be/HtteC9GKjhA

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769201.html