11月3日 「2号機自発的核分裂」と「JCOバケツ臨界事故」の状況の比較 小出裕章(MBS)

2011年11月3日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年11月 3日【木】
宇宙ゴミ 危険な実態と今後
先月と先々月、人工衛星が相次いで地球上に落下しました。機能を終えた人工衛星やロケットの破片など、宇宙ゴミと呼ばれる物体は、観測できるものでも現在1万5000個以上あり、今回のように大気圏で燃え尽きず地表や海上に到達することがあるのだそうです。また落下しなくても、現在活動中の宇宙ステーションや衛星にとっても非常に危険な存在となっています。とても危ない宇宙ゴミの実態と今後の対策などを、大阪市立科学館の渡部義弥さんにお聞きします。
京大原子炉実験所・小出裕章さんの原発事故解説もあります。

録音
http://youtu.be/p9Z1hNTXus4

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65773401.html

東海村JCO臨界事故のドキュメンタリー「NHKスペシャル|被曝治療83日間の記録〜東海村臨界事故〜」の動画と文字おこし。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65740180.html

現在コメントは受け付けていません。