11月2日 2号機キセノン検出は「自発核分裂」と「臨界」2通りの可能性 小出裕章(モーニングバード))

2011年11月2日(水)、モーニングバードに小出裕章氏が出演し、2号機キセノン検出について「自発核分裂」の可能性が大きいという意味のコメントをしました。edokko311さまより情報提供いただきました。

※日付に注意してください。その後、東電が自発核分裂の可能性が大きいと発表しています。→その後、11月4日の自発核分裂に関する小出氏の見解はこちら

録画
http://youtu.be/BedLIfVqqKI

小出裕章氏のコメントは以下の通り。

=====
“小出裕章:二つの可能性
「一つは自発核分裂という核分裂が避けようがなく起きているのです。ずっと。
それによって出てきたキセノンを感度よく検出したという可能性が一つ。
最後の可能性というのは嫌なことだけれども
再臨界ということが起きているということですね。

(臨界が)どういう状態で起きるかといえば
ある一定量以上のウランがあって
そのウランから出てくる中性子を減速する物質、
つまり水がある割合でその場にあれば臨界になるわけで」”
=====

現在コメントは受け付けていません。