12月1日 給食食材40ベクレル/kgは「(事故前の)400倍許してしまう」・玄海1号定期検査・核融合はできない 小出裕章(MBS)

2011年12月1日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

※記事タイトルごちゃごちゃしててすいません。

番組内容

2011年12月 1日【木】
ミャンマー(ビルマ)の民主化は進むのか
最近急速に「民主化」の動きをみせるミャンマー政府。国際社会もこの動きを歓迎していますが、現地で実質的な変化はどの程度起きているのでしょうか。一方、スーチーさんは近く行なわれる国会補欠選挙に立候補すると表明。あえて現政権下の国会の正統性を認めるかの行動をとることにどのような意図があるのでしょうか。
ミャンマーを訪問中のクリントン米国務長官はきょう大統領と会談、今夜スーチーさんとも会談を行います。国際的にも注目される最新情勢を、現地取材を重ねているジャーナリスト・宇田有三さんにお聞きします。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

録音
http://youtu.be/uu31ANx5cyc

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65778398.html

コメントは受け付けていません。