12月5日 冷却水漏れ45トンに含まれるセシウムとストロンチウムの海洋汚染の違い、など 小出裕章(MBS)

2011年12月1日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

※記事タイトルごちゃごちゃしててすいません。

番組内容

2011年12月 5日【月】
深刻化するタイ洪水~低所得者層を直撃
夏頃始まったタイの洪水は、10月には首都バンコクを巻き込み、日本でも大きく報道されました。その後、報道はほとんどなくなりましたが、被害を免れたのはバンコクの中心部のみ。周辺部はいまだに浸水したまま避難所暮らしを強いられている人も多く、完全に水が引くのは年明けという見方が出ています。また今回の洪水で最も大きな痛手を受けたのは市民の大部分を占める低所得者層と言われ、仕事を失って無収入となったまま、今後の展望が見えない人々が大勢います。現地の日本語新聞・バンコク週報記者の倉林義仁さんに最新の被害状況と今後の課題をお聞きします。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

録音
http://youtu.be/E8dQP5K3hyw

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779080.html

コメントは停止中です。