12月21日 廃炉工程表を批判「水棺ができなければ溶けた燃料をとり出せない」小出裕章(MBS)

2011年12月21日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

廃炉工程表と大阪の震災瓦礫受け入れについて話されています。

番組内容

2011年12月21日【水】
教育基本条例案で大阪の教育は・・・?
今夜は、「百ます計算」で知られる
大阪府教育委員の陰山英男さんをスタジオにお招きし、
大阪維新の会の「教育基本条例案」についてお話を伺います。
陰山さんは橋下前知事に請われて教育委員に就任しましたが、
条例案にはさまざまな問題があると指摘します。
リスナーのみなさん、大阪の教育について言いたいこと、
陰山さんに聞きたいことなどをメール・FAXでお寄せください。
京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
政府がきょう公表した福島第一原発の廃炉工程表や
被災地のがれき受け入れ・埋め立てについてお聞きします。

録音
20111221 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 – YouTube

内容文字おこし
(1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65781622.html
(2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65781692.html

コメントは停止中です。