12月13日 「現在の1号機2号機3号機の状況」と「冷温停止」と「石棺」 小出裕章(ソコトコ)

2011年12月13日

2011年12月13日(火)、文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。「原発のウソ、そしてホントの話」という特集です。

※タイトルがごちゃごちゃしてすいません。現段階の総まとめ的な内容で、聞くと整理するのに役立つと思います。

<録音>
http://youtu.be/aWB_QFnrCS0

<内容文字おこし>
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65780216.html


11月12日 小出裕章氏の講演が青森県弘前市にて行われました。

2011年12月11日

2011年11月12日(土)、青森県弘前市にて小出裕章氏の講演会が行われました。

<公演情報>※すでに講演は終了しています

2011/11/12(土) 第11回市民講座(チラシはこちら[PDF])

核燃・原発を本当に止めるために、市民にできることはなにか~大事故からの出発~小出裕章講演会
と き:11月12日(土)午後1時開場 午後1時30分開演~4時まで
ところ:弘前市岩木文化センターあそべーる大ホール
テーマ:福島第一原発事故と核燃料再処理工場の危険性

再処理工場や中間貯蔵施設、ウラン濃縮工場、原発も抱えた青森県。ひとたび事故が起こればどれほど深刻な事態になるかを知った今こそ、国策転換のために市民にできることは何かを考えるときです。小出裕章氏が弘前にやって来ます。今、私たちが何をなすべきか、お話を聞けばきっと見えてくるでしょう。

入場無料 ※但し、会場カンパの訴えがあります。ご協力をお願いします。
主催 核燃・だまっちゃおられん津軽の会
代表:宮永崇史・阿部東・安藤晴美・大坪正一
事務局:竹浪純 080-5229-6076 takenami@coral.ocn.ne.jp

<録画>(※大変画像が綺麗です。5分割されています。)
1/5
http://youtu.be/DtOgRJbTk1Q

続きを読む »


12月8日 低濃度汚染水の海洋放出、伊方原発の運転差止め、放射線管理区域に該当する汚染面積について 小出裕章(MBS)

2011年12月9日

2011年12月8日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

低濃度汚染水の海洋放出、伊方原発の運転差止めの新たな訴え、福島原発事故における放射線管理区域に相当する汚染の面積について語っています。

番組内容

2011年12月 8日【木】
70年前のきょう太平洋戦争勃発、そして・・・
70年前のきょう日本軍がハワイ・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、太平洋戦争が勃発した。
この大戦で日本は本土にも空襲を受け、多くの普通の市民が犠牲になった。B29が爆撃を繰り返す映像を見ることがあるが、地上は地獄のような状況になっていた。市民への被害を食い止めることができなかったのか?空爆で大けがをした人たちが国の責任を問うた裁判を起こし、きのう判決が出た。裁判に訴えた安野輝子さんと取材を続けているジャーナリストの矢野宏さんにスタジオに来てもらう。
京都大学の小出先生には、リスナーの皆様からの質問をぶつけます。

録音
http://youtu.be/mYMqd8GephQ

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779578.html

伊方原発をとめる会


12月7日 ベントが水素爆発の引き金になった可能性すらある 小出裕章(MBS)

2011年12月8日

2011年12月7日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

美浜原発2号機手動停止、汚染水の海洋流出、東電社員が「地震によるベント配管破損の可能性」指摘したことについて言及しています。

番組内容

2011年12月 7日【水】
農政学者が見たチェルノブイリの現実
 今夜は、チェルノブイリ原発事故で被害を受けたベルラーシ共和国とウクライナ共和国を視察してきた福島大学(農業経済学)の小山良太准教授と電話をつなぎ、放射能被害の中で生活する人々の実態をうかがいます。
 小山准教授ら約30人は、福島県を代表して10月31日から11月7日の期間で、原発のあるウクライナと隣のベルラーシを訪れ、原子力災害のあった地域の放射線対策や健康管理、復興策などについて調査してきました。
 番組では、まさに同じ境遇にあるといってもよい、福島の人たちにとって、少しでも生活改善を導くことができる糸口は見つけたられたのか、小山准教授から話を聞きます。
 また、京大の小出裕章助教には、放射能による海洋汚染の問題などについて、意見をうかがいます。

録音
http://youtu.be/rQuqlxUsQzE

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779405.html


12月6日 粉ミルク「明治ステップ」から放射性セシウム30.8Bq/kg検出について 小出裕章(MBS)

2011年12月7日

2011年12月1日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年12月 6日【火】
失言でまたもや政局に・・・ どうなる?沖縄基地問題
田中沖縄防衛局長の不適切発言、そして更迭。
さらに一川防衛相の「詳細は知らない」発言は進退問題に発展し、
沖縄の基地移設問題は、いつの間にか政局報道に変わっています。
本質的な議論は、どこかに置き去りにされてしまったようです。
きょうは、沖縄タイムス社の渡辺豪記者と電話をつなぎ、
今回の問題を沖縄の人たちがどうとらえているか、
基地問題の今後などを伺います。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

録音
http://youtu.be/5gi9saNlxJc

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779248.html

資料などは随時追加していきます。


12月5日 冷却水漏れ45トンに含まれるセシウムとストロンチウムの海洋汚染の違い、など 小出裕章(MBS)

2011年12月6日

2011年12月1日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

※記事タイトルごちゃごちゃしててすいません。

番組内容

2011年12月 5日【月】
深刻化するタイ洪水~低所得者層を直撃
夏頃始まったタイの洪水は、10月には首都バンコクを巻き込み、日本でも大きく報道されました。その後、報道はほとんどなくなりましたが、被害を免れたのはバンコクの中心部のみ。周辺部はいまだに浸水したまま避難所暮らしを強いられている人も多く、完全に水が引くのは年明けという見方が出ています。また今回の洪水で最も大きな痛手を受けたのは市民の大部分を占める低所得者層と言われ、仕事を失って無収入となったまま、今後の展望が見えない人々が大勢います。現地の日本語新聞・バンコク週報記者の倉林義仁さんに最新の被害状況と今後の課題をお聞きします。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

録音
http://youtu.be/E8dQP5K3hyw

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779080.html


11月30日 駄目だとすれば、放射能の拡散を防ぐ手立てが無くなる 小出裕章(報ステ)

2011年12月5日

11月30日(水)、テレビ朝日「報道ステーション」に小出裕章氏が電話インタビュー出演されました。しんちゃんさまより教えていただきました。

東京電力会見で、一号機の原子炉内の状況(”メルトダウン”、 溶けた核燃料はコンクリートを65~70㎝侵食し格納容器内にとどまる)が発表された件です。

録画
http://www.dailymotion.com/video/xmop4y_20111130

以下、小出氏インタビュー部分文字おこし。
続きを読む »


12月1日 給食食材40ベクレル/kgは「(事故前の)400倍許してしまう」・玄海1号定期検査・核融合はできない 小出裕章(MBS)

2011年12月2日

2011年12月1日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

※記事タイトルごちゃごちゃしててすいません。

番組内容

2011年12月 1日【木】
ミャンマー(ビルマ)の民主化は進むのか
最近急速に「民主化」の動きをみせるミャンマー政府。国際社会もこの動きを歓迎していますが、現地で実質的な変化はどの程度起きているのでしょうか。一方、スーチーさんは近く行なわれる国会補欠選挙に立候補すると表明。あえて現政権下の国会の正統性を認めるかの行動をとることにどのような意図があるのでしょうか。
ミャンマーを訪問中のクリントン米国務長官はきょう大統領と会談、今夜スーチーさんとも会談を行います。国際的にも注目される最新情勢を、現地取材を重ねているジャーナリスト・宇田有三さんにお聞きします。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

録音
http://youtu.be/uu31ANx5cyc

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65778398.html


11月30日 東電発表の溶け落ちた燃料の状態の解析結果への疑問 小出裕章(MBS)

2011年12月1日

2011年11月30日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

※記事タイトルごちゃごちゃしててすいません。

番組内容

2011年11月30日【水】
橋下新市長で大阪市議会はどうなる?
ダブル選挙の結果は、大阪維新の会に対する
有権者の期待の大きさを表わしていますが、
維新の会は、大阪市議会で過半数を満たしていません。
大阪都構想などマニフェストの実現に向けて、
市議会議員団はどんな戦略を練っているのでしょうか。
きょうは、大阪維新の会の市議団団長である
坂井良和さんにスタジオに来ていただき、
橋下新市長の誕生で市議会はどう変わっていくのか、
与党としての戦略、他会派や市職員の動き、大阪都構想の具体像、
教育基本条例についてなど、さまざまな疑問をぶつけます。
圧勝した維新の会に「これだけは言っておきたい」ということ、
坂井市議に聞きたいことをリスナーのみなさんから募集します。
メール・FAXでどんどんお寄せください。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

録音
http://youtu.be/4XokVkxCzAs

内容・文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65778229.html

関連報道は以下の通り
続きを読む »