1月23日 政府や電力会社が停電になるぞと脅かしてくるときには、なにくそもっと使ってくださいとお願いしたくなるくらい 小出裕章(MBS)

2012年1月23日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。

・首都圏の直下型地震が起きる確率が4年以内に70%だという試算について
・福島原発事故の最悪シナリオを政府が「なかったこと」にしていたことについて
・2011年度の夏の電力需給試算結果に「6%余裕」というシナリオがあったことが発覚したことについて

です。

番組内容

2012年1月23日【月】
“大阪都構想”国はどう見る
大阪都構想ついて、国の調査会が先週、検討をスタートさせました。この地方制度調査会が都構想をどのように捉えるのか?このことは都構想の実現に大きく影響します。大阪都構想実現のためには法律を変えなくてならなくて、その法律をどうするのかの基本となるところを検討するからです。地方制度調査会委員の林宜嗣さん(関西学院大学教授)にスタジオに来てもらい、大阪都構想をどのように見ているのかを聞きます。
原発事故関連のニュースもたくさんあります。京都大学の小出先生に解説してもらいます。

録音

内容文字おこし
(1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65786938.html
(2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65786942.html
(3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65786943.html

コメントは停止中です。