2月8日 4号機の耐震工事・使用済燃料取り出し「余震で崩れてしまえばおしまい」小出裕章(MBS)

2012年2月8日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

ゲストはアイリーン・未緒子・スミスさんです。

テーマは……。

・4号機の危機について。耐震工事、使用済燃料の取り出し、について。
・日常的な汚染水漏れについて
・アイリーン・未緒子・スミスさんの小出裕章氏の政治嫌いについての言及
・海外からみた日本のジャーナリズムについて

です。

番組内容

2012年2月 8日【水】
水俣病から見つめる原発事故の未来
 今夜は、水俣病の写真集で、夫のユージン・スミスさんともに世界的に反響を呼んだ、妻のアイリーン・未緒子・スミスさんにスタジオに来ていただき、お話を聞きます。
 アイリーンさんは、現在も水俣病の患者さんらを支援しながら、脱原発運動にも長く関わっていて、福島第1原発の事故で、さらに全国的な活動を広げられています。
 そんなアイリーンさんは「水俣病の国の対応が、非常に原発での対応に酷似している」と話します。今夜は、水俣病と原発事故を通してみた、この国の問題点について、率直な意見を伺います。
 京大の小出裕章さんのコーナーもあります。

録音
▼20120208 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

内容文字おこし
(1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65789494.html
(2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65789532.html

コメントは受け付けていません。