5月9日 米国公演・大阪がれき焼却灰埋め立て3案について 「どんな形でも受け入れてはいけません」小出裕章(MBS)

2012年5月9日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

メインテーマは……。

・米国公演
・シカゴでの公演
・大阪における瓦礫埋め立て3案

などについてです。

放送内容

2012年5月 9日【水】

高速ツアーバス事故の背景

群馬県の関越道で発生した高速ツアーバス事故では、
バス会社の安全管理の杜撰さや、
運転手のいびつな雇用・勤務実態などが
明らかになっています。
きょうは、20年以上、観光バスの運転手として働き、
現在はバス・タクシー労働者の組合
「自交総連」の書記次長を務めている
松下末宏さんにスタジオにおいでいただき、
規制緩和による過当競争、運転手の厳しい勤務状況など、
事故の背景について話を聞きます。
リスナーのみなさん、ツアーバスに乗車して
怖いと感じたことはありませんか?メール・FAXでお寄せください。
京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
アメリカでの講演について、
また、大阪府・市の震災がれき処分方針について聞きます。

録音
▼20120509 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65804725.html

コメントは停止中です。