7月4日 原子力規制委員会メンバー選出について「どんな人がなったとしても、国がやるという基本方針を決めている以上は、結局はそれに引きずられるだけ」小出裕章(MBS)

2012年7月4日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

メインテーマは……。

  • 原子力規制委員会の委員、委員長の選出の条件
  • 4号機の使用済み核燃料プールの冷却装置の故障
  • についてです。

    内容

    2012年7月 4日【水】

    東京電力~株主総会で見えたもの

    福島第一原発の事故を起こし、東京電力はどのように変わるのでしょうか?
    株主から怒号が飛び交った株主総会、
    多額の税金がつぎ込まれることが決まりしたが、国有化は国民のためになるのでしょうか?
    今後、東電は原発をどう扱うのでしょうか?
    株主総会で見えた東電の姿を、株主として総会に出席した、経済ジャーナリストの荻原博子さんに聞きます。
    京都大学の小出先生には、きのう発表された「原子力規制委員会の人選」について聞きます。

    録画
    ▼20120704 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65813585.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65813587.html

    コメントは停止中です。