7月11日 国会事故調・最終報告の今後の取り扱われ方が決まってないことについて「人災ですね」小出裕章(MBS)

2012年7月11日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

メインテーマは……。

国会事故調最終報告

人災という結論

津波到達時刻がこれまでの東電発表よりも遅い可能性

地震で非常用電源が壊れていた可能性

報告の今後の取り扱われ方がきまっていないこと

についてです。

内容

2012年7月11日【水】

小沢新党に将来はあるのか

小沢新党がきょう結党されました。党名は「国民の生活が第一」。しかし各種世論調査でみる限り、消費増税法案に反対し離党に至った小沢氏の行動について、国民の支持率は低く、新党の先行きは必ずしも明るいものではありません。きょうは小沢氏と共に民主党を離党し、新党に参加した大阪15区選出の衆議院議員・大谷啓さんをゲストに招き、新党の今後についてお聞きします。

京大・原子炉実験所の小出裕章さんのコーナーもあります。

録音
▼20120711 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

内容文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65814566.html

コメントは停止中です。