7月12日 4号機 建屋がれき撤去作業「放射性物質の量で言うならば、私はそれほど多くないと思います」小出裕章(MBS)

2012年7月12日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

メインテーマは……。

  • 福島第一原発4号機のがれき撤去作業で出る粉塵のリスク
  • 伊方原発の立地のリスク
  • 六ケ所、再処理工場が放出する放射能の量
  • についてです。

    内容

    2012年7月12日【木】

    大津市のいじめ

    大津市教育委員会はきょう「いじめ」と「自殺」の因果関係を認めました。アンケートの内容が次々に明らかになっても、因果関係を認めてこなかった大津市教育委員会ですが、警察がようやく動いたからでしょうか。
    「いじめ」をどのように解決したらいいのか、学校、教育委員会、警察もが信用できないのではないかという不信感が渦巻いています。教育評論家の尾木直樹さんと話を進めていきます。
    「いじめ」を受けているなどの状況がありましたら、メールで教えてもらえないでしょうか。尾木さんと考えていきます。
    京都大学の小出先生にはリスナーの方の質問を聞いていきます。

    録音
    ▼20120712 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65814706.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65814767.html
    (3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65814768.html

    現在コメントは受け付けていません。