8月29日 東海第2原発 使用済み燃料の部品の変色・福島原発から400キロ離れたマダラからセシウム133ベクレル/kg検出について 小出裕章(MBS)

2012年8月29日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。

  • 東海第2原発 使用済み燃料の部品の変色
  • 福島原発から400キロ離れたマダラからセシウム133ベクレル/kg検出
  • についてです。

    内容

    2012年8月29日【水】

    日朝政府間協議、4年ぶりに開催 ~ 北朝鮮の意図は?日本政府の取るべき道は?

    日朝政府間での話し合いが、本日から北京でおこなわれています。
    これは、4年ぶりの事で、民主党政権、また金正恩政権ともに、初めての日朝交渉です。
    終戦前後に北朝鮮領内で亡くなった日本人の遺骨の返還や、墓参についての交渉が
    端緒となって始まったこの協議ですが、日本側は「拉致」交渉を
    テーブルに上げる事ができるのでしょうか。
    今日の特集は、北朝鮮問題を追いかけ続けている毎日新聞編集委員の鈴木琢磨さんを
    ゲストにお招きし、この協議について深く解説して頂きます。
    また、小出裕章さんには、今週気になった原発関連の報道について、お伺いします。

    録画
    ▼20120829 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65821647.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65821648.html

    コメントは停止中です。