9月12日 3.11から1年半「故郷を追われた人、汚染地に取り残されている人という、ものが、現…現実に今でも、いらっしゃる そういう人達の苦痛はずうっとまだまだ続くわけですから。これから何十年という単位で傷が残ると思います」小出裕章(MBS)

2012年9月12日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。

  • 3.11から1年半が経過していること
  • 1号機で、クリプトン85と水素濃度が時折上昇していること
  • 上記の件について東京電力が調査、セシウムが微量放出される可能性があること
  • についてです。

    内容

    2012年9月12日【水】

    一票の格差って何?! ~その中身と、改善できない議員のホンネに迫る

     日本維新の会の立ち上げ、民主・自民両党の党首選の様相など、
    連日政局の報道が新聞を賑わせていますが、結局選挙はどうなるんでしょうね。。。
     で、その選挙の時期が話題の中心となっていた時に、
    たびたび報道で取り沙汰されていた「一票の格差」の問題を、今回の特集のテーマにします。
     一票の格差って、一体何?という説明や、
    なぜ昔からなかなか問題が解決されないのか?
    そこにはどんな議員・政党の利害が絡んでいるのか?
    などを、元参院議員で、現在政治アナリストの若林秀樹さんをゲストにお招きし、
    元議員だからこそ知る「議員のウラガワ・ホンネ」も含め、解説して頂きます!
    また、京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    最近の気になる原発関連の報道について、お伺いします。

    録音
    ▼20120912 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65823533.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65823541.html

    コメントは受け付けていません。