9月19日 たね蒔きジャーナル打ち切り「関西だけでなく日本中あちこちから、そしてまた世界中からこれほど広く愛された番組というのは本当に例が無いのではないか」小出裕章(MBS)

2012年9月19日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。

  • たね蒔きジャーナル打ち切り
  • プルトニウム問題
  • についてです。

    内容

    2012年9月19日【水】

    原子力規制委員会がきょう発足 ~ そのメンバーは、どんな人?

    きょう、原子力の安全規制を担う新たな組織、
    「原子力規制委員会」の委員が野田総理に任命され、発足しました。
    規制委員会はほかの省庁からの影響を受けにくい、独立性の強い組織とされています。
     では、その「委員の独立性」はどうなのでしょうか?
    原子力を推進する官庁や、
    原子力事業者・メーカーなどの機関・組織から、
    十分に独立している「中立な人物」が選ばれたのでしょうか?
     今日は、慶應義塾大学経済学部教授の金子勝さんにご出演頂き、
    委員がどういった略歴を持っている人達なのか、などを詳しく解説してもらいます。
     また、京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    最近の気になる原発関連の報道について、お伺いします。

    録画
    ▼20120919 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65824547.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65824548.html

    コメントは停止中です。