9月19日 たね蒔きジャーナル打ち切り直後に発表された小出裕章さんのメッセージ(すきすきたねまきの会)

9月19日(水)、MBS毎日放送が、たね蒔きジャーナルの打ち切りを発表しました。それを受けて「すきすきたね蒔きの会」が小出裕章さんのメッセージを発表しました。

=====
【小出裕章氏メッセージ】

「たね蒔きジャーナル」では、昨年三月一四日以降、大変お世話になりました。
 国、電力会社などが一体となった原子力の大本営発表の元、少しでも事実に近い情報を流し続けてくださり、ありがたく思いました。
 そして、私がありがたく思うだけでなく、「坂田記念ジャーナリズム賞」を受賞したことで、業界内部でも評価されました。
 さらに、毎日放送が聞けるエリアだけでなく、世界の多数の視聴者から、これだけあいされた番組もなかったはず、と思います。
 それをつぶすのであれば、しっかりした説明をしてくれるよう毎日放送にお願いしてきましたが、残念ながら私が納得できる説明は得られませんでした。
 ジャーナリズム、報道の本来の仕事を守ってきた「たね蒔きジャーナル」が潰されたことを心から残念に思います。

2012年9月19日 小出 裕章
=====

コメントは受け付けていません。