【講演予定】11月3日 小出裕章さんの講演『まやかしの原子力平和利用』が開催されます(東京都三鷹市)

きたる、2012年11月3日 東京都三鷹市にて開催される「脱原発のための平和学」の中で、小出裕章さんの講演『まやかしの原子力平和利用』が行なわれますので、このブログでも共有させていただきます。

以下、情報を引用いたします。

▼引用元:ICU「脱原発のための平和学」

=====(引用ここから)=====

脱原発のための平和学

国際基督教大学献学60周年記念事業・平和研究所開設20周年シンポジウム

「脱原発のための平和学」

「原子力の平和利用」を批判的に検討し、自然環境に対する敬意とすべての生命あるものへの慈しみに
配慮した積極的平和を再構築するため、実践家とアカデミズムの対話から新たな道筋を探ります。

日時: 2012年11月3日(土)・4日(日)

場所: 国際基督教大学 東ヶ崎潔記念ダイアログハウス国際会議室

言語: 日本語

お申し込み方法:ここからお申し込み下さい。なお、定員になり次第、締め切らさせていただきます。

お問い合わせ:register.icupri_gmail.com (_を@に直してください)

11月3日(土)

9:00~9:10 オープニング挨拶
木部 尚志(所長)

9:10~11:30 セッション(1)
タイトル
原発に頼らない安心できる社会へ

―地域金融機関の役割—

講演者
吉原 毅(城南信用金庫理事長)

対談者 岩井 克人(客員教授)
司会 毛利 勝彦(所員)

13:00~15:30 セッション(2)
タイトル
まやかしの原子力平和利用

講演者
小出 裕章(京都大学原子炉実験所)

対談者 坂本 義和(平和研究所顧問)
司会 最上 敏樹(早稲田大学教授・前所長)

16:00~18:20 セッション(3)
タイトル
原子力災害における健康被害と長期的課題

―チェルノブイリ原発事故医療支援の経験を通して―

講演者
菅谷 昭(長野県松本市長)

対談者 西尾 隆(教養学部長)
司会 木部 尚志(平和研究所長)

11月4日(日)

13:00~15:30 セッション(4)
タイトル
どう一矢を報いるか

―阿武隈での農ある暮らしから追われて―

講演者
秋山豊寛(宇宙飛行士/京都造形芸術大学教授)

対談者 田坂 興亜(元教授)
司会 千葉 眞(所員)

16:00~18:20 セッション(5)
タイトル
人権の視点からみた福島原発事故

講演者
伊藤和子(ヒューマンライツ・ナウ事務局長/弁護士)

対談者 稲 正樹(所員)
司会 大森 佐和(所員)

18:20~18:30 クロージング挨拶
日比谷 潤子(学長)

=====(引用ここまで)=====

コメントは停止中です。