10月25日「23日,福島第一1号機で爆発を回避するための窒素注入が行われている」という報道に対して「窒素を注入しているという事は,その分格納容器の中のガスを外部に出しているという事で,それに伴って放射性物質が環境に出て来ているという事です」小出裕章

2012年10月25日 の 8bitnewsインターネットラジオ【ペイフォワード環境情報教室】第4回目に小出裕章さんが出演されていましたので、このブログでも共有させていただきます。

以下、情報を引用いたします。

=====(引用ここから)=====

▼引用元:2012年10月25日 【ペイフォワード環境情報教室】121025小出裕章先生Vol004 – YouTube

PIFClass さんが 2012/10/25 に公開
8bitnews【ペイフォワード環境情報教室】インターネットラジオ
本当に必要な環境情報について、良心ある専門家が解説し、提言します。

福島第一原発の一号機への窒素注入と現状、廃炉へ向けた協力体制の提言

=====(引用ここまで)=====

内容文字おこし

第4回【ペイフォワード環境情報教室】「窒素注入はその分格納容器の中のガスを外部に出しているということ」小出裕章先生10/25(内容書き出し) – みんな楽しくHappy♡がいい♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼関連記事はこちらです。
10月19日 『4号機の場合は最上階も吹き飛びましたし、その下の階がすでに爆発で破壊し使用済燃料プールが宙吊りのような状態になっているのです』小出裕章(8bitnews) « 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

10月13日 『日本人だけでなく世界の人々もそう。未だに原子力の夢を断ち切れないでいるわけです』小出裕章(8bitnews) « 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

現在コメントは受け付けていません。