11月20日「広く長くそして原則を踏まえた視野で物事を考え 行動する政治家を望みます」小出裕章(坂本龍一から政治家のみなさんへ)

2012年11月20日『坂本龍一から政治家のみなさんへ』で、小出裕章さんのコメントが掲載されていましたので、このブログでも共有させていただきます。

▼引用元:坂本龍一から政治家のみなさんへ

以下、情報を引用いたします。

=====(引用ここから)=====

坂本龍一から政治家のみなさんへ

福島を忘れないでください。

原発のない日本を作ってください。

脱原発を目指す政治家は協力してください。

日本の未来である子供たちを守ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小出 裕章 (京都大学原子炉実験所助教)

http://skmts-all.tumblr.com/post/36106877275

原子力を選択することは、自ら無毒化できない毒物を生み出すことです。

それが環境に放出されれば、福島原発事故が示している悲惨な被害を生みます。

幸いに事故が起きなくても、下請け・孫請け労働者による日常的な被曝労働が避けられません。

そして、生み出した毒物は未来永劫の子どもたちに負わせることになります。

他者を踏みつけにしなければ成り立たないものは、そもそも選択してはいけません。

広く長くそして原則を踏まえた視野で物事を考え、行動する政治家を望みます。

(写真 松岡広樹)

=====(引用ここまで)=====

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

コメントは受け付けていません。