【予告】1月13日(水)13時30分から 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章さんが講演予定「未来は創れる!!今できることを〜原発と福井・若狭のこれからの時代」/福井県敦賀市

講演会:京大原子炉研究所・小出助教が福井・敦賀で来月/北陸
毎日jpのWebサイトに、2013年1月13日(日)に福井県敦賀市桜町のきらめきみなと館で開催されるイベントで小出裕章さんが講演をなさる情報が掲載されていましたので、転載致します。

▼日時
1月13日(日)13時半〜

▼場所
福井県敦賀市桜町のきらめきみなと館

=====(転載ここから)=====

福島第1原発事故の前から原発の危険性を訴え続ける京都大原子炉実験所助教の小出裕章さんが来月13日、福井県敦賀市桜町のきらめきみなと館で講演する。

脱原発に向けて活動する「福井ピースアクション」などの団体や市民でつくる実行委員会が主催。
小出さんは「未来は創れる!! 今できることを〜原発と福井・若狭のこれからの時代」と題して、原発が集中立地する福井県の今後などについて話す。
実行委の担当者は「原発に賛成、反対ではなく、原発について知り、将来を考えるきっかけにしたい」と話している。

講演は午後1時半から。会場で正午〜午後4時、地元ミュージシャンのライブ演奏やアート展などの催しも開催する。会場への入場料500円(高校生以下無料)。

問い合わせは同実行委(090・9443・8750、090・2030・9260)へ。【柳楽未来】

=====(転載ここまで)=====

▼毎日jpの記事
講演会:京大原子炉研究所・小出助教が福井・敦賀で来月/北陸

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

コメントは停止中です。