2月3日 Nuclear:原子力と核は同じもの、マスコミは原子力と核という言葉で使い分けている「原子力と命の在り様」大津教会社会セミナー

原子力と命の在り様:大津教会社会セミナー

2013年2月3日に開催された大津教会社会セミナー「原子力と命の在り様」の動画がYouTubeに公開されていましたので、このブログでも共有させていただきます。


=====(引用ここから)=====

小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)講演会。核の平和利用という名の元にだまし続けてきた政府に責任がある。
だまされて政治家を選んだ国民にも責任がある。
60年生きてきた大人たちに大きな責任がありますが孫世代これから生まれてくる子供たちには全く責任は無です
、子供を放射能の危険から守るために大人は何をすべきかをしっかり考えよう。
核開発(原子力)を進めてきた電力会社、政治家たちは犯罪者です。原発(核設備)を廃炉にする­のが責任の取り方です。放射能の安全基準は0.1mシーベルトです。
報道に騙されない様にしましょう。

=====(引用ここまで)=====

▼動画 Youtube

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

コメントは停止中です。