5月10日 ふくしま集団疎開裁判の文科省前の情宣活動〜小出裕章さんのメッセージ 文字起こし

ふくしま集団疎開裁判

2013年5月18日の新宿アルタ前ふくしま集団疎開裁判デモに対しての小出さんのメッセージがYouTubeに公開されていましたので、本ブログでも共有致します。また、内容を文字起こし致しました。

▼文字起こしは以下。

5月18日の新宿アルタ前デモに対しての先生のメッセージです。

原子力を進めてきた国もマスコミも福島の事故を忘れさせようという作戦に出ているが、それでも今日の集会とデモにご参加くださる皆さんがいることをありがたくも思います。
原子力をここまで許してしまったこと、福島原発事故を防げなかったことについては、もちろん私にも重い責任もありますが、日本人の大人にはすべからく責任があると思います。

ただし、子どもたちには何の責任もありません。
そして、子どもたちは被ばくに敏感です。
このままいけば、大人に責任のあることで、子どもたちに不正を一手に背負わせることになってしまいます。

自分の責任は自分で果たす
他人に他者に犠牲のしわ寄せをしないで生きたいと私は思います。
そのために為すべきことは山ほどありますが、汚染地の子どもたちを国家の責任で疎開させることが必要だと確信します。

2013年5月7日 小出

※一部に聞き取り不明瞭な箇所があります。

▼動画

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

コメントは受け付けていません。