3月8日 【京都】未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること ―ヘレン・カルディコット医師・小出裕章助教

【京都】未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること

2013年3月8日、京都市で開催されたヘレン・カルディコット財団主催の講演会『未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること』が開催され、その記事がIWJのWebサイトに公開されていましたので、このブログでも共有します。

▼IWJ Independent Web Journal
2014/03/08 【京都】未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること ―ヘレン・カルディコット医師・小出裕章助教


=====(引用ここから)=====

2014年3月8日(土)14時から、京都市上京区のKBSカルチャーで、ヘレン・カルディコット財団主催の講演会が開催され、『未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること』と題し、ヘレン・カルディコット氏と小出裕章氏が講演を行った。

※3月8日の講演の模様を、3月18日に配信しました。

=====(引用ここまで)=====

▼講演の動画(ustream.tv)
2014/03/18【録画配信】未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること ―講演 ヘレン・カルディコット医師・小出裕章助教1
小出さんの講演の動画は、1時間33分辺りから始まります。

2014/03/18【録画配信】未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること ―講演 ヘレン・カルディコット医師・小出裕章助教2
「もし、私が、この方と同じように1歳の娘さん、そしてお腹に6ヶ月の子どもがいるのであれば、私は連れ合いを逃がします。私はたぶん東京に残ると思います。私が仮に福島に居たとしても、福島に残ってやるべきことがあるかもしれませんので、私は残りたいと思いますけれども、子ども、あるいは、妊娠している女性というものが汚染地帯に居るということが、私は許すことができませんので、私の場合なら、家族が、家庭が崩壊するというリスクを取って、子どもたち、そして、連れ合いを逃がすことにしたと思います。」

▼IWJ Independent Web Journal
2014/03/08 【京都】未来を担う子どもたちの為に、今、私たちにできること ―ヘレン・カルディコット医師・小出裕章助教

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

コメントは受け付けていません。