小出裕章の「100年後の人々へ」を読む/BLOGOS

2014年2月24日

小出裕章の「100年後の人々へ」を読む

LivedoorニュースのBLOGOSに小出さんの「100年後の人々へ」の書評記事が公開されていましたので、このブログでも共有させていただきます。

続きを読む »


1月16日 『竜一忌の講演を本に「今こそ〈暗闇の思想〉を」(一葉社) 小出・京大助教「今ある電力で生活を」信念忘れない』読売新聞

2013年1月17日

竜一忌の講演を本に 小出・京大助教 「今ある電力で生活を」信念忘れない

2013年1月16日、読売新聞の『竜一忌の講演を本に 小出・京大助教 「今ある電力で生活を」信念忘れない』という記事に小出裕章氏の著書「今こそ〈暗闇の思想〉を」(一葉社)が掲載されていましたので、その記事を転載致します。
続きを読む »


小出裕章さんが「福島第一原発」というテーマで執筆:現代用語の基礎知識 2013

2012年12月29日

現代用語の基礎知識 2013
自由国民社発行の「現代用語の基礎知識(大字版)2013年版」の巻頭特集:3.11 後、この国を選択に、小出裕章さんが「福島第一原発」というテーマで執筆されていますので、その情報をご紹介・転載致します。
続きを読む »


六ヶ所の再処理コスト 稼働率100%で英仏の2倍 稼働率20%で10倍 小出裕章さんが指摘(「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場」)

2012年12月7日

『最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場

先日発売された、小出裕章さんが共著で参加している書籍「『最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場」についての書評が「なるほど!1日5分で毎日オドロキ!原発・核関連本凝縮レビューメルマガ!」に掲載されています。

「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場 (集英社新書)

六ヶ所再処理工場での再処理費用について、稼働率100%だったとしても、英仏の再処理価格と比較して2倍の4兆円かかり、稼働率20パー線であれば、10倍かかる計算になると、指摘している。

以下、転載。

続きを読む »


11月15日「科学技術がやってきたことは地球を収奪することだけだった。この世界をやめさせ、一次産業を大切にした世界に戻らなければいけない」(農文協ブックレット)

2012年11月23日

2012年11月15日、ロシナンテ社より発行されました対談本「原発事故後の日本を生きるということ」に小出裕章さんも参加されていますので、このブログでも共有させていただきます。

以下、情報を引用いたします。 続きを読む »


【発売予定】10月10日 小出裕章さん他 計24名の書きおろしエッセイ『脱原発とデモ─そして、民主主義』が発売されます

2012年10月9日

2012年10月10日発売の『脱原発とデモ: そして、民主主義』に小出裕章さんも参加されていますので、このブログでも共有させていただきます。

以下、情報を引用いたします。 続きを読む »


10月4日 書評『「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場』ーーいかにこの施設が危険かを、それぞれの分野でアプローチしてきた専門家らが検証している(東洋経済オンライン)

2012年10月9日


2012年10月4日東洋経済オンラインに『「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場』(小出裕章、渡辺 満久、明石 昇二郎著)の書評が掲載されましたので、このブログでも共有させていただきます。

情報元は「東洋経済オンライン」です。

以下、情報を引用いたします。 続きを読む »