8月29日 東海第2原発 使用済み燃料の部品の変色・福島原発から400キロ離れたマダラからセシウム133ベクレル/kg検出について 小出裕章(MBS)

2012年8月30日

2012年8月29日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。

  • 東海第2原発 使用済み燃料の部品の変色
  • 福島原発から400キロ離れたマダラからセシウム133ベクレル/kg検出
  • についてです。

    内容

    2012年8月29日【水】

    日朝政府間協議、4年ぶりに開催 ~ 北朝鮮の意図は?日本政府の取るべき道は?

    日朝政府間での話し合いが、本日から北京でおこなわれています。
    これは、4年ぶりの事で、民主党政権、また金正恩政権ともに、初めての日朝交渉です。
    終戦前後に北朝鮮領内で亡くなった日本人の遺骨の返還や、墓参についての交渉が
    端緒となって始まったこの協議ですが、日本側は「拉致」交渉を
    テーブルに上げる事ができるのでしょうか。
    今日の特集は、北朝鮮問題を追いかけ続けている毎日新聞編集委員の鈴木琢磨さんを
    ゲストにお招きし、この協議について深く解説して頂きます。
    また、小出裕章さんには、今週気になった原発関連の報道について、お伺いします。

    録画
    ▼20120829 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65821647.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65821648.html


    8月16日 4号機タービン建屋1階で汚染水4.2トン漏れ 1立方cmあたり7万7000ベクレルの放射性セシウム検出などについて 小出裕章(MBS)

    2012年8月20日

    2012年8月16日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    テーマは……。

  • 4号機タービン建屋1階で汚染水4.2トン漏れ 1立方cmあたり7万7000ベクレルの放射性セシウム検出
  • 福島第一原発 セシウム吸着塔仮保管施設で白煙発生
  • 女川原発3号機 燃料集合体金属カバーが一部欠損
  • についてです。

    内容

    2012年8月16日【木】

    夏休み特別企画 宇宙探査最前線 ~火星探査機キュリオシティーが目指すもの~

    夏休み真っ只中ですが、今晩は真夏に相応しい話題「宇宙」を取り上げます。

    昨日、NASAの火星探査機「キュリオシティー」が火星に着陸、惑星表面の画像が続々と公開されています。

    果たして「キュリオシティー」はどこまで宇宙の謎を解いてくれるのか、興味は尽きませんが、スタジオに大阪市立科学館学芸委員の渡部義弥さんをお迎えして様々なお話を伺います。

    またリスナーの皆さんからの宇宙に関する質問も大募集します!

    「キュリオシティーについて」「宇宙開発について」「宇宙人はいるのか?」・・・夏休みの自由研究に役立つ質問から、日頃からの素朴な疑問まで、番組宛にお送りください。

    小出裕章先生のコーナーもあります。

    録画
    ▼20120816 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65820224.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65820225.html
    (3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65820226.html


    3月13日 (文部科学省は)何の責任も取らないまま、この程度の事故で収まったからいいんだと言い続けている 小出裕章(MBS)

    2012年3月14日

    2012年3月13日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    テーマは……。

    ・がれき処理、再利用を野田首相が要請。防潮林や公園に再利用することについて
    ・文科省の発表、セシウムの飛散距離が、福島はチェルノブイリの8分の1だということについて

    についてです。

    番組内容

    番組内容

    2012年3月13日【火】
    東日本大震災から1年~近畿の津波対策は・・・
    東日本大震災以降、近畿地方でも津波防災対策が
    進められています。
    今夜ご紹介するのは、南海地震が発生すれば
    6分で津波が到達するといわれる和歌山県串本町。
    素早く高台に逃げるための避難路の整備が
    急ピッチで行われていますが、課題は山積です。
    「たね蒔き」の新川和賀子ディレクターが報告します。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    震災がれきの処理についての野田首相の発言や、
    福島とチェルノブイリの土壌汚染の比較について聞きます。

    録音
    ▼20120313 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65794910.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65794914.html


    2月23日 南相馬「黒い物質」セシウム108万Bq/kg検出「東京などでも特別にそういう強烈なものが集まっている場所はあるはず」小出裕章(MBS)

    2012年2月24日

    2012年2月23日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    テーマは……。

    ・2号機の圧力容器底の温度上昇がおきていること、特に「12度の差」について
    ・停止中の原発の危険性・原子炉の劣化について
    ・南相馬市にて「黒い物質」セシウム108万ベクレル/kgが検出されたことについて

    です。

    番組内容

    2012年2月23日【木】
    劣化ウラン弾による被ばくで、アフガニスタンの子どもたちは・・・
    今夜は、アフガニスタン取材から帰国したばかりの
    ジャーナリスト・西谷文和さんがゲストです。
    首都カブールの病院には、白血病や甲状腺がん、
    そして先天的な障害のある子どもたちが大勢入院しています。
    医師は「劣化ウラン弾の影響」と確信しながらも、
    大っぴらにこの事実を語ることはできないそうです。
    どうしてなんでしょうか。
    劣化ウラン弾による被ばくの問題を考えます。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    リスナーのみなさんからの質問に答えていただきます。

    録音
    ▼20120223 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791952.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791954.html
    (3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791955.html

    当日の、その他のたね蒔きジャーナルの録音は以下の通り
    続きを読む »


    2月16日 乳児用食品セシウム新規制値・大阪維新の会「ガレキ焼却」・4号機燃料移送、について 小出裕章(MBS)

    2012年2月17日

    2012年2月16日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    テーマは……。

    ・文部科学省の放射線審議会による、乳児用食品のセシウム新規制値について。
    ・大阪維新の会、のガレキ焼却の講師をした、経緯と、話した内容について。
    ・福島第一原発4号機の、使用済燃料の移送について。

    です。

    番組内容

    2012年2月16日【木】
    放射能からの移住
    東日本大震災で避難生活を続けている人は今月9日現在32万人以上。遠く県外に避難している人は、福島・宮城・岩手県からだけでも7万人以上に上ります。従来の災害と異なるのは、原発事故の放射能汚染から逃れた人々がいることです。阪神淡路大震災をはじめ県外避難者の支援を続けているNPO法人・街づくり支援協会はこのたび「カントリーファーム」構想を立ち上げ、福島県からの避難者を対象に大規模な移住を進めるとのこと。第一弾として既に奈良県内に約100戸の新しい街づくりを具体的に決め、今後関西圏以外でも拡大させる方針だそうです。いま県外避難者がおかれている状況と移住構想について、同協会事務局長の中西光子さんにお聞きします。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

    録画
    ▼20120216 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65790849.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65790850.html
    (3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65790853.html


    2月6日 東電がまき散らしたもので東電にお返しするのが筋 福島第二原発を核の墓場にするしかない 小出裕章(東京新聞)

    2012年2月6日

    2012年2月6日(月)、小出裕章氏に関する記事を東京新聞が掲載しました。

    =====
    東京新聞:小出京大助教が小美玉で講演 子どもたちを守って!:茨城(TOKYO Web)

     福島第一原発事故が起きる前から原発の危険性を訴え続けている京都大原子炉実験所の小出裕章助教(62)が五日、小美玉市の四季文化館みの~れで「今、私たちが知っておかなければならない核・原子力の真実」をテーマに講演した。市が主催し、約四百人が耳を傾けた。 (近藤統義)
    続きを読む »


    1月9日 2日のセシウム線量急上昇の理由・汚染農産物のODA 小出裕章(MBS)

    2012年1月11日

    2012年1月10日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    1月2日に各地でセシウムの線量が上がったことについての理由を推測しています。また、汚染された農産物の輸出について言及しています。ODAという名のもとで汚染された農産物を広げようとしている点を批判しています。

    番組内容

    2012年1月10日【火】
    始動・橋下大阪市政を占う
    橋下大阪市長は年明けの仕事始め早々、労組幹部と直接会談するなど、早くも世間の注目を集める動きを始めています。きょうは橋下市長の施政方針演説などをもとに、ジャーナリストの吉富有治さんに橋下市政の今後を占っていただきます。京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。

    録画
    20120110 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 – YouTube

    内容・文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65784904.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65784905.html