10月10日 10歳女の子が小出さんに言った「原発のない未来を―の先生の夢は私がかなえてあげます」(信濃毎日新聞)

2012年10月11日

2012年10月7日(日)長野県長野市で開催されました小出裕章さん講演会「親子で考える『こども・いのち・明日』」について、信濃毎日新聞が報道していましたので、このブログでも共有させていただきます。

▼引用元:2012年10月10日 「【女の子が小出裕章さんに言った】「原発のない未来を―の先生の夢は私がかなえてあげます」 : 47トピックス – 47NEWS(よんななニュース)」です。

以下、情報を引用いたします。 続きを読む »


11月7日 『石棺』を造って、現在の場所に封じ込めることになるのではないか 小出裕章(信濃毎日)

2011年11月9日

2011年11月7日(月)、小出裕章氏の講演を信濃毎日新聞が報じました。

以下転載。
=====
原発全廃でも「電力賄える」 京大・小出助教が上田で講演
11月07日(月)

原発事故の状況について話す小出助教=上田市の長野大
 東京電力福島第1原発事故直後から被害の深刻さを指摘してきた京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)の助教、小出裕章さん(62)が6日、上田市下之郷の長野大で講演した。国内の電力供給について「火力発電所がすべて稼働すれば夏の最大需要も賄える」とし、汚染物質を出し続ける原発は全廃すべきだと強調。福島県などの第1次産業を守るには、一定の放射線量以下の食品は大人が食べるようにしていくしかないと訴えた。
続きを読む »