6月22日号 「大飯原発再稼動は許されない」小出裕章(週刊金曜日 粟野仁雄)

2012年6月22日

2012年6月22日号『週刊金曜日』900号に小出裕章さんに関する記事が掲載されています。

管理人はまだ読んでいませんが、コメントにてけいさまより教えていただきました。

=====
『きょう届いた『週刊金曜日』900号 6/22 に大飯原発再稼働は“犯罪的”所業である 小出裕章京都大学原子炉実験所助教に聞くという粟野仁雄さんのまとめられた記事が載っています。』
=====

週刊 金曜日 2012年 6/22号 [雑誌]


6月15日 原発ゼロの電力受給・夏限定再稼動について・4号機使用済燃料プールは通常とどう違うか 小出裕章(ソコトコ)

2012年6月16日

2012年6月15日(金)、ラジオ文化放送の「吉田照美 ソコダイジナトコ」のコーナー「週間エンター 原発のウソそして本当の話」 に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

メインテーマは……。

  • 原発ゼロにおける電力需給
  • 関西広域連合の唱える夏限定の再稼動
  • 7月に東京電力が4号機使用済燃料プールから未使用の燃料を取り出す方針
  • についてです。

    録音
    ▼20120615 週刊エンター『原発のウソそして本当の話 第6弾』 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65810856.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65810858.html


    6月14日 野田さんは国民の生活を守るためとか、いかにも国民に恩着せがましい理由をつけて(再稼動を)やろうとする 本っ当に異常な人たち 小出裕章(MBS)

    2012年6月15日

    2012年6月14日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    メインテーマは……。

  • 大飯原発再稼動をめぐる自治体内部の責任の押し付け合い
  • 原発再稼動するしないの危険性の大きな差
  • 東電社内の原発事故調査委員会が報告書取りまとめ 2号機格納容器から漏洩したガスが重大な汚染原因
  • 2号機格納容器からガスが漏洩した理由(小出裕章氏の説)
  • 国家統計データが示す、節電なしで乗り切れる根拠
  • などについてです。

    放送内容

    2012年6月14日【木】

    ちょっと待った!再稼働 原発難民の怒り

    大飯原発の再稼働が目前に迫っています。
    「ちょっと待った!」をテーマにお送りしている
    スペシャルウイーク。
    4日目のきょうは、
    日本人初の宇宙飛行士で、
    去年の東日本大震災までは
    福島第一原発から35キロの福島県田村市で
    有機農業を営んでいた秋山豊寛さんがゲストです。
    秋山さんは、原発事故で福島での農業を断念し、
    現在は京都に移住して大学教授をされています。
    大切な農地を奪われた福島の農家として、
    再稼働をどう思うのか、じっくりとお聞きします。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。
    スペシャルウイークのプレゼントもお楽しみに!

    録音
    ▼20120614 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65810622.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65810626.html


    5月31日 関西広域連合 限定再稼動を容認・原発のコスト大島堅一氏算出 ・浜岡原発 細管破損トラブル、についてQ&A小出裕章

    2012年6月1日

    2012年5月31日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    メインテーマは……。

    ・関西広域連合が大飯原発の限定的な再稼動を容認したこと
    ・立命館大学の大島堅一教授が有価証券報告書から算出した原発のコスト
    ・浜岡原発の細管の破損トラブル

    などについてです。

    放送内容

    2012年5月31日【木】

    大飯原発再稼動へ ~ 橋下市長の真意は

    政府は近く、大飯原発再稼動を決定する方針です。この動きには、関西広域連合が出した「暫定的な判断を前提に限定的なものとして」という、事実上の再稼動容認声明が大きな後押しとなっているようです。大阪市の橋下市長もきょう「容認」を明言しました。きょうの番組は予定内容を変更し、この一連の動きの背景に何があるのか、大阪府市エネルギー戦略会議で座長代理を務める飯田哲也さんに疑問をぶつけます。
    京大・小出先生の解説コーナーもあります。是非お聴き下さい。

    動画
    ▼20120531 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65808339.html