7月16日 子どもたちを守り、第一次産業を守るために政府と東京電力は責任を果すべき。そして原発をすべて止めなければならない 小出裕章(京都民報)

2012年7月18日

2012年7月16日(月)、小出裕章さんに関して京都民報が報じました。

▼「原発はなくすべき」 京大・小出助教が亀岡で講演会 – 京都民報Web
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2012/07/16/post_8900.php

=====
原発のない社会の実現を訴えている京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏を招いた講演会が15日、亀岡市のガレリアかめおかで開かれ、約350人が参加しました。脱原発をめざす口丹や府北部の住民らでつくる「小出裕章さんのお話を聴く会」が主催したもの。 続きを読む »