9月13日【日本学術会議が「地層処分」見直しを提言】「私がもう何十年も言い続けてきたこと。地下に埋め捨てにすることは許せない。とにかく私達の目の黒い場所で保管し続けるしかやり方がない」小出裕章(MBS)

2012年9月14日

2012年9月13日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

テーマは……。

  • 日本学術会議が「地層処分」飲み直しを提言
  • 福島第一原発の監視する機械がつぎつぎに壊れていること
  • についてです。

    内容

    2012年9月13日【木】

    急増する認知症 祖父母と向き合った日々

    認知症の高齢者は推計305万人。厚労省が先月発表しました。これは65歳以上の約10人に1人にあたり、2025年には470万人に達すると見込まれています。誰もが家族や親族の認知症と向き合わなければならない時代になり、国は遅ればせながら、来年度からの認知症対策5か年計画「オレンジプラン」を先週発表しました。きょうは祖父母の認知症に長年向き合ってきた、作家・イラストレーターの杉山奈津子さんに、ご自身の体験を通してみえた課題などをお聞きします。
    京大・原子炉実験所の小出裕章さんのコーナーも是非お聴き下さい。

    録音
    ▼20120913 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65823625.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65823684.html


    2月23日 南相馬「黒い物質」セシウム108万Bq/kg検出「東京などでも特別にそういう強烈なものが集まっている場所はあるはず」小出裕章(MBS)

    2012年2月24日

    2012年2月23日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    テーマは……。

    ・2号機の圧力容器底の温度上昇がおきていること、特に「12度の差」について
    ・停止中の原発の危険性・原子炉の劣化について
    ・南相馬市にて「黒い物質」セシウム108万ベクレル/kgが検出されたことについて

    です。

    番組内容

    2012年2月23日【木】
    劣化ウラン弾による被ばくで、アフガニスタンの子どもたちは・・・
    今夜は、アフガニスタン取材から帰国したばかりの
    ジャーナリスト・西谷文和さんがゲストです。
    首都カブールの病院には、白血病や甲状腺がん、
    そして先天的な障害のある子どもたちが大勢入院しています。
    医師は「劣化ウラン弾の影響」と確信しながらも、
    大っぴらにこの事実を語ることはできないそうです。
    どうしてなんでしょうか。
    劣化ウラン弾による被ばくの問題を考えます。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    リスナーのみなさんからの質問に答えていただきます。

    録音
    ▼20120223 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791952.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791954.html
    (3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791955.html

    当日の、その他のたね蒔きジャーナルの録音は以下の通り
    続きを読む »


    2月14日 2号機温度計故障・キセノンが発生した場合・4号機使用済燃料プールの水について小出裕章(MBS)

    2012年2月15日

    2012年2月14日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    テーマは……。

    ・2号機の温度計故障に関して、保安院が東電に、代替案を示すように要請したことについて。
    ・熱電対について。
    ・キセノンが発生したとしたら、どのように考えれば良いのか、ということについて
    ・4号機の様子。使用済燃料プールの温度計について。また、使用済燃料プールの水が蓄えられていることについて

    です。

    番組内容

    2012年2月14日【火】
    900票差の逆転敗北?~宜野湾市長選・伊波洋一さん
    普天間基地を抱える宜野湾市の市長選。県外移転をずっと訴えてきた伊波元市長が有利なのかな・・・と何となく思っていました。地元紙の世論調査でも「伊波さん先行」って出ていましたし。ところがふたを開けると「容認→県外」と変わった保守派の佐喜間さんがわずか900票差で勝利。沖縄防衛局長の「講話」問題に在日米軍再編見直しで「海兵隊グアム移転と普天間移設の切り離し」と複雑なファクターが絡み合った選挙でした。佐喜間さんでも辺野古移設は困難という見方がありますが本当にそうなのか。敗れた当事者の伊波さんに聞きます。小出先生の原発解説も。

    録音
    ▼20120214 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65790521.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65790523.html
    (3)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65790524.html