8月8日 新幹線で福島に着いた時、東京に比べ放射線が10倍に 小出裕章(MBS)

2011年8月8日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容

2011年8月 8日【月】
原爆の日に考える
先週土曜日は“広島”、あすは“長崎”の原爆の日。福島第一原発の事故の後、初めてという意味でも注目されています。どちらの式典にも参加する軍事ジャーナリストの前田哲男さんと今年の原爆に日に考えることを語ります。前田さんは、ビキニ環礁で行われた水爆実験の取材を10年ほど続け、被爆した住民をみ続けています。
京都大学の小出先生には福島県に行かれた話しを聞きます。

録画

内容書き起こし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65756610.html

=====
仙台での講演の質疑応答の録画
7.5 仙台 小出裕章さん講演後、質疑応答部 1/2

7.5 仙台 小出裕章さん講演後、質疑応答部 2/2

現在コメントは受け付けていません。