【講演のご案内】1月17日 兵庫県西宮市 兵庫県保険医協会/協会西宮・芦屋支部 ”阪神・淡路大震災20年の集い”

20150116a

1月17日に兵庫県西宮市で開催される兵庫県保険医協会/協会西宮・芦屋支部「阪神・淡路大震災20年の集い」に小出裕章さんも参加されますので、その情報を掲載致します。

兵庫県保険医協会/協会西宮・芦屋支部
”阪神・淡路大震災20年の集い”

阪神・淡路大震災から20年。
兵庫県保険医協会・協会西宮芦屋支部は、前回5年前の集いに引き続き、「阪神・淡路大震災20年の集い」を開催いたします。
今回は「震災経験を語り継ぐ・風化させない・新たなつながりを拡げる」ことを目的に、阪神・淡路大震災と東日本大震災を軸に、災害経験の中でいのちと暮らしを見つめ、ともに考える場としたいと思います。

小出裕章先生(京都大学原子炉実験所助教)と鎌仲ひとみ氏(映画監督)との特別講演・対談や、2つの大震災についての報告のほか、二胡の調べ、パネルディスカッション、災害・復興の記録展示、市民のための心肺蘇生実習コーナーなど、様々な企画を通じて、阪神・淡路大震災からの20年を振り返って参りたいと思います。
市民、ボランティア関係者、医療関係者など、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
2015年1月17日(土)12:00 〜

【場所】
西宮市役所東館8階
西宮市六湛寺町3-1

【アクセス】
阪神西宮駅から東へ徒歩2分

【参加費】
無料

【スケジュール】
■ 報告・特別講演・対談 13:00~16:30 大ホール
・二胡の調べ
(二胡演奏者 劉 揚氏)
・阪神・淡路大震災について一開業医が経験したこと
(西宮市・広川内科クリニック 広川恵一 院長)
・東日本大震災の医療現場での経験―地震・大津波・原発事故からの復興の軌跡
(南相馬市・大町病院 猪又義光 院長 藤原珠世 看護部長)
特別講演・対談 「原発のない世界へ―平和に生きる権利を」
(京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏/映画監督 鎌仲ひとみ氏)

■ 被災地の医療・社会保障を考えるパネルディスカッション 17:00~19:00 大ホール
青森市・大竹整形外科院長 大竹 進先生
元・岩手県立高田病院院長 石木 幹人先生
岩手県立高田病院職員 行本清香氏
元・宮城県気仙沼市立本吉病院院長 川島実先生
福島医療生協いいの診療所所長 松本純先生
東京都中野区・中村診療所院長 中村洋一先生
兵庫県災害医療センター顧問 鵜飼 卓先生
日本福祉大学名誉教授 金持伸子先生)

【同時開催】
※市民のための心肺蘇生実習コーナー 12:00~16:00

※展示ブース  12:00~17:00
◇阪神淡路大震災
保団連・保険医協会・保険医協同組合の取り組みの記録/旧名塩仮設住宅の記録/被災地看護訪問の記録
◇東日本大震災
被災地の手作り作品・物産品展示/兵庫県保険医協会のの被災地訪問

【問合せ】
主催:兵庫県保険医協会/協会西宮・芦屋支部
〒650-0024 神戸市中央区海岸通1-2-31 神戸フコク生命海岸通ビル5階
TEL/ 078-393-1803 FAX/ 078-393-1802
E-mail/ shin-ok@doc-net.or.jp

協賛:西宮市職員労働組合/介護保険を良くする西宮市民の会

後援:西宮市/西宮市教育委員会/西宮市文化振興財団/芦屋市/芦屋市教育委員会/神戸新聞社

◆情報元
京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏講演会情報

原発関連 最新書籍をチェック
(※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります)

コメントは停止中です。