6月28日 小出裕章さん協力 書籍「食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2」(宝島社)

2012年6月29日

2012年6月28日(木)、小出裕章さんが協力し、たんぽぽ舎さんが編集した「食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2」が発売されました。

食品の放射能汚染 完全対策マニュアル2 (別冊宝島1883 スタディー)


6月28日 原発ゼロの会「原発危険度ランキング」・1号機地下トーラス室で10.3シーベルトについて 小出裕章(MBS)

2012年6月29日

2012年6月28日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

メインテーマは……。

  • 福島第一原発1号機原子炉建屋地下のトーラス室で、10.3シーベルトを検出
  • 原発ゼロの会「原発危険度ランキング」発表
  • 大飯原発1号2号の特殊な原子炉の構造。設計耐圧0.8気圧
  • についてです。

    内容

    2012年6月28日【木】

    白梅学徒隊の悲劇・沖縄慰霊の日の現実

    沖縄には、有名な「ひめゆりの塔」でも知られる女子学徒隊がいくつもあり、多数の犠牲者を出しました。彼女たちは野戦病院に駆り出された挙句、戦況悪化に伴う突然の解散命令で砲火の中に放り出されたのです。今夜はその一つ、白梅学徒隊で奇跡的に生き残った中山きくさんに電話をつなぎます。先週土曜の沖縄慰霊の日の式典で、野田首相は安全保障の重要性を強調しましたが、中山さんたち沖縄の人たちはこれをどう聞いたのでしょう。基地問題などが一向に進展しない状況にどんな思いを抱いているのでしょう。現地取材をしたジャーナリストで新聞うずみ火代表の矢野宏さんとともに話を伺います。
    京大・原子炉実験所の小出裕章さんのコーナーもあります。

    録音
    ▼20120628 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65812692.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65812789.html


    6月27日 事故はちいちゃなトラブルが集まった時に中ぐらいの事故が起きる。中ぐらいの事故がいくつか起きてるうちにまた大事故が起きる 小出裕章(MBS)

    2012年6月28日

    2012年6月27日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    メインテーマは……。

  • 北陸電力株主総会での発言「原発を持ってない沖縄電力の株価が今一番高いと。原発は無いほうがいいんじゃないですか」
  • 大飯原発 特別高圧送電線開閉所の異常示す警報 1時間鳴り続けたことのリスク
  • についてです。

    内容

    2012年6月27日【水】

    速報!関西電力株主総会リポート

    関西電力の株主総会は、
    毎日放送の隣の梅田芸術劇場で行われ、
    過去最多の3842人の株主が出席、
    過去最長の5時間32分続けられました。
    注目の橋下市長発言や
    大飯原発再稼働についての議論など、
    総会の模様を、「たね蒔き」らしいスタンスで、
    上田崇順アナがリポートします。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    大飯原発の再稼働準備で、
    警報が相次いでいることなどについて伺います。

    録音
    ▼20120627 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    番組内容文字起こし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65812548.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65812617.html


    6月21日 もんじゅ7月中に復旧へ 理論上破綻してるのに存続する理由 小出裕章(MBS)

    2012年6月22日

    2012年6月21日(木)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    メインテーマは……。

  • もんじゅの復旧作業が進んでいること。
  • 2号機が再臨界するとアーニー・ガンダーセン氏が述べていること
  • についてです。

    内容

    2012年6月21日【木】

    消費税増税が、事実上決まってしまいましたが・・・

    民主、自民、公明3党の協議で、
    消費税増税関連法案の成立が確実となりました。
    この法案が国民生活にどんな影響を与えるのか、
    中身についての十分な議論はないまま、
    国会議員のセンセイたちの関心は、すでに
    小沢グループの動向など、今後の政界再編に移っています。
    今夜は、東京報道の神崎記者が、
    そんな永田町の現状をリポートします。
    京大原子炉実験所の小出裕章さんには、
    高速増殖炉「もんじゅ」などについて、お話を聞きます

    録音
    ▼20120621 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65811720.html
    ※リンク先を間違えておりました。失礼いたしました。2012年6月22日午後5時49分訂正いたしました。


    6月22日号 「大飯原発再稼動は許されない」小出裕章(週刊金曜日 粟野仁雄)

    2012年6月22日

    2012年6月22日号『週刊金曜日』900号に小出裕章さんに関する記事が掲載されています。

    管理人はまだ読んでいませんが、コメントにてけいさまより教えていただきました。

    =====
    『きょう届いた『週刊金曜日』900号 6/22 に大飯原発再稼働は“犯罪的”所業である 小出裕章京都大学原子炉実験所助教に聞くという粟野仁雄さんのまとめられた記事が載っています。』
    =====

    週刊 金曜日 2012年 6/22号 [雑誌]


    6月20日 故水戸巌氏の妻、喜世子さんが大飯原発再稼動に抗議「原子力の正体を教えてくれた人」 小出裕章(朝日)

    2012年6月21日

    2012年6月20日(水)、小出裕章さんの発言が、朝日新聞に掲載されました。

    ▼朝日新聞デジタル:反原発の遺志、今こそ声に 運動草分け故・水戸教授の妻
    http://digital.asahi.com/articles/OSK201206190202.html?ref=comkiji_txt_end
    =====
    放射線専門家として、日本の反原発市民運動を引っ張った大学教授が25年前、雪の北アルプスで53歳で遭難死した。残された妻は、東日本大震災を機に長年の沈黙を破った。夫の遺志を継ぎ「反原発」を叫び、「科学者よ、声を上げよ」と訴える。

     17日、福井市。大飯原発再稼働抗議デモの列に水戸喜世子さん(76)はいた。「再稼働反対」のはちまきを巻き、自宅のある大阪府高槻市から駆けつけた。

     夫は、芝浦工業大教授だった水戸巌さん。1970年代初めから、反原発運動の草分けを担った放射線物理学者だ。
    続きを読む »


    6月20日 大飯原発3号機 発電機冷却水タンク異常警報の分析・大阪府がれき処理正式決定 小出裕章(MBS)

    2012年6月21日

    2012年6月20日(水)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

    メインテーマは……。

  • 大飯原発3号機の発電機冷却水タンク異常警報
  • 大阪市がれき処理公式受け入れ
  • についてです。

    放送内容

    2012年6月20日【水】

    小沢グループは造反するのか

    税と社会保障一体改革関連法案をめぐる民主党内の「執行部対反執行部」の綱引きが大詰めです。今夕からは両院議員懇談会も開かれ、野田総理が出席して「中間派」へ理解を求めるということです。一方、小沢グループの中には「離党、新党結成も辞さず」という強硬論も出ているようですが、本当に?小沢グループの衆議院議員・辻恵さん(大阪17区)に「本気度」を聞きます。京大・小出先生の原発コーナーも。

    録音
    ▼20120620 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

    内容文字おこし
    (1)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65811580.html
    (2)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65811581.html


    2012年6月19日 金持ちがきれいな食べ物を買い、貧乏人が汚染された物を食わされる、ということになると私でも容易に想像がつきます 小出裕章(People’s News)

    2012年6月19日

    2012年6月19日(火)、小出裕章さんのインタビュー記事が「People’s News」に掲載されました。

    ▼原発事故の総括
    http://www.jimmin.com/htmldoc/145001.htm

    =====
    溶け落ちた核燃料がどこにあるかも不明な現状

    ──事故原子炉の状態は? 

    小出…1~3号機は、核燃料棒がメルトダウンして、圧力容器を突き破り、下に落ちています。その先がどうなっているのか誰にもわかりません。見に行くこともできないし、知るための測定器も配置されていないので、全くわかりません。

    私は、溶け落ちた燃料が、建て屋のコンクリートも破って地下水と接触しているかもしれない、と思っています。もしそうなら、高レベル放射能が地下水に流れ出てしまうので、建て屋の外側に深い壁を作ることを昨年5月から提案し続けています。残念ながら、東電は何もやっていないという状態です。

    放射能を閉じこめる最後の防壁が、原子炉格納容器ですが、1~3号機は、格納容器のどこかが壊れていることは確実です。核燃料被覆管の材料であるジルコニウムが水と反応してできた水素が、建て屋に漏れだして爆発したのですから、疑いようがありません。ただし、格納容器が完全に崩壊したわけではないので、まだまだ大量の放射能が、中に存在している状態です。
    続きを読む »


    5月26日 どんな原子炉も安全ではない 米軍の空母の原子炉は日本政府の審査さえ受けていない 小出裕章(東京新聞)

    2012年6月18日

    2012年5月26日、小出裕章さんのコメントが東京新聞に掲載されました。

    ▼東京新聞:原発事故 影響や対策解説 横浜 京大・小出助教が講演会:神奈川(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120527/CK2012052702000093.html

    =====
    原発の危険性を訴え続けてきた京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんの講演会「子どもたちを放射能から守るために」(講演会実行委主催、東京新聞横浜支局後援)が二十六日、横浜市中区の神奈川芸術劇場で開かれた。約千三百人が耳を傾け、終了後は市内でデモも行った。
     小出さんは「被ばくリスクのしきい値はない。危険だと分かっていたから、都会には原発や核燃料施設を造らないと決められた」と、過疎地に原発が集中する背景を指摘。東京電力福島第一原発事故で放出された放射性セシウム137は、広島の原爆の百七十発分という資料を示し、「東電や国が倒産してもあがないきれない被害だ」と語った。
     また、子どもは被ばくによるがん発症の危険性が高いと説明し、「責任のない子どもたちを守るため、大人が汚染の高い食品を食べなくては。責任を取ってもらう意味で、議員会館や東電の食堂でも使わせては」と話すと会場で拍手が起きた。
     続いて女優の松田美由紀さんと対談。松田さんが横須賀に米海軍の原子力空母が配備されていることに触れると、小出さんは「どんな原子炉も安全ではない。だが、米軍の空母の原子炉は日本政府の審査さえ受けていない」と指摘。震災がれきの処理については「がれきをばらまくのは反対だ。でも、がれきを放置して現地の子どもが被ばくすることは認められない。放射性物質が外に漏れない構造の専用焼却施設を造り、焼却灰も決めた場所のみに埋めては」と語った。 (中沢佳子)
    =====


    5月25日 【4号機プール核燃料】セシウム137の量は広島原爆に換算すれば少なく見積もっても5000発分 やるべきことは使用済み燃料を安全なところに早く移すkoto 小出裕章

    2012年6月17日

    2012年5月25日、報道ステーションに小出裕章さんがビデオ出演されました。
    ▼録画

    ▼内容文字おこし
    「4号機は大丈夫か」佐野眞一氏5/25報道ステーション(動画・内容書き出し) – みんな楽しくHappy♡がいい♪
    http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1925.html

    ▼小出裕章氏のコメントのみ引用
    続きを読む »