9月13日「責任ある大人が汚染食品を食べるべきか」小出裕章氏と森啓太郎氏の討論

2011年9月13日(火)、小出裕章氏の講演会「小出裕章氏と語る、続・原発『安全神話』溶融」において、小出氏の主張する「責任ある大人が汚染食品を食べるべき」という提言をめぐって討論が行われました。その部分のみ、動画を紹介いたします。コメント欄にて、Bochibochiさまに文字おこしのリンクを教えていただきました。

討論内容

震災前より一貫して原子力発電所に対し「警告」を発し続けてきた、
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)。

3・11から6カ月を経て、小出氏は次のように主張する。

「農作物・畜産物等の汚染検査を厳密にした上で放射線に汚染された物は、
子どもには決して食べさせず、例えば50歳以上は飲食可などとして、
大人が責任をとって食べよう」

本番組では、そんな主張に疑問を持つ森啓太郎氏と
小出裕章氏との議論を通じて、現在進行形で危機が拡大する、
放射線の影響について考えます。

出演:
小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)
森啓太郎氏(子どもを放射能から守る全国ネットワーク)
http://kodomozenkoku.com/

録画
1
2011年9月13日[1 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/MX9bVz_hGcw

2
2011年9月13日[2 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/OFfXiFoO1Zs

3
2011年9月13日[3 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/79n3Wk0Hids

4
2011年9月13日[4 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/PXmWFiUydh4

5
2011年9月13日[5 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/Z7DKMuaG7a0

内容文字おこし(※記事の末から議論の内容が始まっています)
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3032484.html

コメントは停止中です。