このブログについて

目的
このサイト(ブログ)は、2011年3月の福島第一原発での事故を受けて、京都大学原子炉実験所助教である小出裕章先生のこの事故に関する情報発信を一覧できるようにまとめる意味で作りました。

性質
まったくの非公式です。開設、運営について小出先生ご自身は一切関わっておられません。

内容
他のサイトやブログに掲載されている情報を無断で転載させていただいているものも多いですが、これは現在検閲じみた規制が進みつつある中で、情報の置き場所を少しでも確保するために、そして速報性を重視して、あえてそのようにしています。

転載
このブログからの転載や引用は自由にしていただいて結構です。ただし、書き起こし等、他のサイトから転載しているものについては転載元に関する表記を残してください。

表示

MicrosoftのInternet Explorer(IE)の一部のバージョンをお使いの場合、文章の一部(右側)が途切れて読めないことがあるようです。「互換表示」モードにすれば読めることがあります。それでもダメな場合はFirefox、Chrome、Opera等の他のブラウザでご覧ください。

コメントについて
以下に該当すると管理人が判断したコメントは承認せず、表示されません。
(1) 小出裕章氏に直接関係ないもの
(2) すでに提供されている情報についての重複した情報
(3) 特定の個人や団体に対する誹謗中傷
(4) その他、ブログの趣旨に合致しないもの

2,101 Responses to このブログについて

  1. Weisse Rose より:

    管理人 様

    小出裕章氏の講演が Youtube にあっぷされておりましたので、お知らせ申し上げます。

    10/6 小出裕章:原発の危険性を考える宝塚の会


    向寒の侯、くれぐれもご自愛下さいますように。

  2. Kazuhiro Tamai より:

     小出裕章さんの札幌での講演会の録画がUstream.tvで録画配信されています。上田札幌市長の冒頭の話と講演後の感想。この会の主催者の一人であり、核戦争防止国際医師会議ドイツ支部が著した「チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害 科学的データは何を示している」という書籍を監訳した松崎道幸医師の挨拶。さらには原発出前授業を精力的に北海道で繰り広げている川原茂雄さんの挨拶と盛りだくさん。

    http://www.ustream.tv/recorded/38731873
    http://www.ustream.tv/recorded/38734325

  3. じゅんこ より:

    いつもありがとうございます。
    ご存知かもしれませんが、京都造形芸術大学・文明哲学研究所主催で
    2013年8月20日(火)に第2回平和文明会議が開かれ
    参加してきました。
    その時の、
    小出裕章先生の基調講演が、ホームページにUPされています。
    演題「反原発を進める科学と国家のあり方」
    大変よいお話でした。

    文明哲学研究所 
    平和文明会議『「核」廃絶と平和』

    2013.09.25 のページです。
    http://www.kyoto-art.ac.jp/iphv/activity/category/ct2/

  4. 原発対策 より:

    テルル132
    キセノン133
    クリプトン85
    トリチウム
    ヨウ素131
    ラドン222
    ウラン235
    ルビジウム87
    ストロンチウム87

    上記の物質は取り除けません トリチウムだけではなかった

    62種類もの物質を除去すると言われてきたアルプスだが、実際は原子炉に関わる物質はわずかです

    要するに見せかけの装置だったって事です

    例えばセシウムを除去しましたが、もうセシウムは出ませんかって聞かれれば、答えれないのも事実なのです

    U235=ウラン235を含んでるので、アルプス通過後にもし核反応起こせばセシウムが生まれます

    セシウムはウランによって作られるのです

    アルプスで完全除去出来なければ、壊変核種は変化を起こし、物質が変わってしまいます

    その物質はセシウムやキセノンやストロンチウムなどです

    しかもこのアルプスは62種の除去となっているが効果はそんなにないのが欠点だ

    フィルター除去と言う原理では何回も何回も繰り返さないと除去出来ない装置なので1回通しただけでは殆ど除去されずに残ると言う事です

    国民は騙されているに過ぎない、今後も増える汚染水、現在までタンクに貯めた汚染水

    アルプスを使ったところで期待はしないほうがいいでしょう

  5. さくら より:

    管理人様・皆様
    いつも貴重な情報ありがとうございます

    報道するラジオ

    に小出先生が出演されています。汚染水について話されています。
    また、東京海洋大学名誉教授の水口先生が、海洋汚染について、
    話されています。「先生の福島の知人の方の話」も重い言葉だと
    思いました。

  6. saito yasuhiro より:

    最近はブログのトップに、ホワイトフードの宣伝ばかりが目立ちます。このブログを商売の手段にしてはいけないと思いますが、どうでしょうか?

  7. Kawasaki Yoko より:

    最近のブログがありませんがどうなっているのかしりたい。
    何処かで削除されているのか?
    福島原発の女性教師のブログも読めなくなりました。何かか故意にされてないことを望みます。

  8. Weisse Rose より:

    管理人 様

    先日お知らせ致しました2013年8月9日、大阪市での小出裕章氏の講演が Youtube にもアップされましたので、お知らせ致します。

  9. Weisse Rose より:

    管理人 様

    2013年8月9日大阪市での小出裕章氏の講演

    「子どもたちに伝えよう 原子力の真実」

    が IWJ にアップされておりました。

    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95554

    一般公開期限を過ぎると会員限定となるようです。

    以上、お知らせまで

  10. Weisse Rose より:

    管理人様

    残暑お見舞い申し上げます。お変わりございませんか?。
    最近アップがありませんので、体調を崩されているのではないかと心配いたしております。
    さて、小出裕章氏の講演会、インタヴュー数本が You Tube にアップされておりましたので、お知らせ申し上げます。

    2013年6月23日(日)13時より、福島市の福島学院大学において「CRMS 2周年 放射能ワークショップ Vol.2 小出裕章パネルディスカッション『30年後の未来』

    7月6日座間市麦ッ子保育園にての講演会と質疑応答


    8月1日放映のモーニングバード、そもそも総研

    以上です。
    ラジオフォーラムの小出裕章ジャーナルは既に良く知られていると思いますので,省略させて頂きました。
    また、上記で既出のものがございましたら、破棄下さいますよう、お願いもうしあげます。

    どうかくれぐれもご自愛くださいますように。

  11. ちたりた より:

    管理人様

    5月に大阪市で小出さんの集会を開催された「隆祥館書店」さんが『熊取六人組 反原発を貫く研究者たち』の著者細見周さんを囲む会を開いてくれることになりましたので、ご案内致します。
    ———-

    『熊取六人組 反原発を貫く研究者たち』著:細見周
       岩波書店 発刊記念イベント&サイン会
      「細見 周さんを囲む会」

    日時: 9月8日(日曜日) 
          午後 14:30 開場 15:00 開演
    会場: 隆祥館書店 7階 ギャラリ- 
    〒542-0061
    大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目3−4
       (大阪市地下鉄「谷町六丁目」)
    CafeBreakTime:1000円
    (要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
    振込先 三井住友銀行上町支店 
    (普通)1353923 リュウショウカンショテン

    申込み・お問合せ:隆祥館書店 TEL06-6768-1023
    Eメ-ル ryushokan@eos.ocn.ne.jp
    主催: 隆祥館書店       後援: 岩波書店
    詳細はhttp://atta2.weblogs.jp/ryushokan/

    *****  隆祥館書店からのおしらせ   ******

    長年「原子力利用の安全性を問う」立場で研究を続けてきた研究者たち―京都大学原子炉実験所の今中哲二・海老澤徹・川野眞治・小出裕章・小林圭二・瀬尾健。実験所の所在地から「熊取六人組」と呼ばれる方々が、原子力ムラにあって、原発に警鐘を鳴らし続けたのはなぜか?原子力のリスクを確信するに至ったきっかけは何だったのか?

    彼らが貫く信念と誠実な生き方、魅力的な素顔を、綿密な取材によって初めて明らかにした、3・11以前から六人を追う「熊取六人組 反原発を貫く研究者たち」の著者、細見周さんにご登場いただけることになりました。

    細見さんは、半世紀近くにもわたり原発の危険性を訴え続けてきた六人と出会い、「こんな生き方もあるのだ」と驚かされたそうです。長年「六人組」を取材し篤い信頼を寄せられている著者だけが知る、六人の人物像について、ぜひお話しいただきたいと思います。

    ちなみに小出裕章先生は本書のことを「自分たちの事が書かれていて気恥ずかしいですが、とてもいい本です」とおっしゃっていたそうです。

    福島の原発事故は、まだ今も終焉していません。私たちが「熊取六人組」の生き方から学ぶためにも是非ご参加下さいませ。

    プロフィ-ル 細見周 (ホソミ シュウ)1963年生まれ。上智大学文学部卒。ジャーナリスト 主に環境問題、戦後補償問題などについて取材を行う。

  12. 太郎ファン より:

    7月20日、本日の山本太郎の演説場所・更新情報です。

    ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
    http://twitcasting.tv/yamamototaro0

    山本太郎演説スケジュール
    http://imahahitori.com/schedule/
    7月20日(土)最終日
    ※時間は前後することがあります。ご了承下さい。
    池袋東口 11:00 ~ 11:45
    新宿東口 12:15 ~ 13:00
    西武新宿(ぺぺエレベーター下) 13:15 ~ 14:00
    バンダジェフスキー博士東京講演(新宿文化センター)
    with 木下黄太 に参加 14:30 ~ 14:45
    北千住駅西口 15:45 ~ 16:30
    渋谷ハチ公前 17:30 ~ 20:00

    選挙フェス@渋谷ハチ公前(14:00~20:00)
    出演:山本太郎&三宅洋平と仲間たち
    場所:JR渋谷駅ハチ公前・特設ステージ
    タイムテーブル
    13:45 DJ KEN爺
    14:00 DACHAMBO
    14:35 cro-magnon feat.田我流
    15:00 DJ HIKARU
    15:30 Babylon Panic
    15:45 沖野修也
    16:10 FRYING DUTCHMAN
    16:25 選挙フェスバンド
    17:00 KINGDOM☆AFROCKS
    17:30 三宅洋平+山本太郎
    20:00 終了

    山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次のリストの個人ツイキャスで見れる場合があります。
    http://twitcasting.tv/search/text/山本太郎

    ☆この情報は、みなさんもどんどん拡散して下さい。

  13. 太郎ファン より:

    切々と真実を語り続ける山本太郎の演説は感動的です。
    ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
    http://twitcasting.tv/yamamototaro0

    山本太郎演説スケジュール
    http://imahahitori.com/schedule/
    7月15日(月・祝日)
    12:00~13:00 葛西臨海公園 江戸川よさこいMYフェスタ
    14:30~15:15 秋葉原電気街口
    16:00~16:45 有楽町駅中央口
    17:30~18:30 お台場 海の灯まつり in お台場2013
    19:15~20:00 秋葉原電気街口
    20:30~ 舞浜駅
    時間は多少前後することがあります。ご了承下さい。

    山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次の個人ツイキャスで見れる場合があります。
    http://twitcasting.tv/jack_furuchan
    http://twitcasting.tv/wako_66/
    http://twitcasting.tv/mshr_tweet

    ※この情報は、みなさんもどんどん拡散して下さい。

  14. あざらしぐりこ より:

    管理人様

     いつもありがとうございます。
     先にお知らせしました小出裕章さんの講演会ですが、申し込みが定員に達したため、お申し込みは締め切らせていただきました。
     
     ただし、当日中継がありますので、そちらからもご覧下さいますようご案内申し上げます。

     こちらから↓どうぞ。
     http://kodomosaitama.jimdo.com/
     http://ustre.am/119On

    小出裕章さん講演会「放射能で汚された世界で生きる」
    日時 2013年7月7日(日)9:30〜11:45 開場受付9:10〜
    場所 浦和コミュニティーセンター 10階 多目的ホール
    主催 5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会
    共催 子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク

  15. Weisse Rose より:

    管理人様
    iwj に
    2013/06/13 福島CRMS2周年放射能ワークショップVol.2 小出裕章氏パネディスカッションがアップされておりました。
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86513
    一般公開終了後は会員限定のみとなるようです。

    以上、取りあえずお知らせまで

  16. 金原徹雄 より:

    いつもありがとうございます。2013年3月10日に和歌山市勤労者総合センター6階文化ホールで開かれた小出裕章氏講演会「福島第一原発の現状と私たちの未来~原発ゼロ世界へ~」(主催:和歌山県保険医協会、子どもたちの未来と被ばくを考える会) http://kodomomiraikibou2012.seesaa.net/article/322405255.html
    の映像が、6月10日に You Tube にアップされました。なお、講演冒頭の部分が収録されていないようです。

  17. あざらしぐりこ より:

    管理人様

     いつもありがとうございます。
     小出さんの講演会が下記の通り催されます。

    小出裕章さん講演会「放射能で汚された世界で生きる」
    日時 2013年7月7日(日)9:30〜11:45 開場受付9:10〜
    場所 浦和コミュニティーセンター 10階 多目的ホール
       JR浦和駅東口 徒歩1分
       住所 …〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11番1号
       電話番号 …048-887-6565 
       FAX 番号 …048-887-7090 
       アクセス 
       http://www.saitama-culture.jp/urawacom/access.html
    参加費 1000円 高校生以下無料
    定員 400名 要申し込み お子様連れ可
    申し込み 子ども埼玉ネットお申し込みフォームより
         http://kodomosaitama.jimdo.com/
         (「子ども埼玉ネット」で検索)
    主催 5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会
    共催 子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク

  18. Weisse Rose より:

    管理人様

    既にプログにも取り上げられています小出裕章氏「薪流会講演」ですが、その第二部佐高信氏の講演の後、参加者の方々からの質問に答えられておられました。小出氏が質問に答えられておられるのは佐高氏の講演が終わったあとですので、1時間5分後位からとなります。

    以上、取り合えずお知らせまで。

  19. 遠藤 一也 より:

    h25/4/20南魚沼市で小出祐章氏の講演会を開催しました。YOUTUBEに画像を公開しましたので。ごらんください。http://youtu.be/vZHB13dRu8M

  20. 2013年 1月13日 福井県敦賀 講演会 韓国語版が出来ましたので 報告します、小出さん及び敦賀実行委員会も 韓国版快諾してくださいまして youtubeに Up road しました

  21. Weisse Rose より:

    管理人 様

    3月23日京都で開催されました小出裕章氏の講演が You tube にあっぷされていましたので、お知らせ申し上げます。

    2013.3.23 小出裕章先生講演会

    また、「愛川欽也 パックインジャーナル」の後を受けて解説された「デモクラTV」第1回放送で小出裕章氏のインタビューが放映されました。そのイントロ部が You Tube にアップされていました。

    以上、取りあえずお知らせまで。

  22. あざらしぐりこ より:

    管理人様

     いつもありがとうございます。
     5月1日発売の雑誌「MOKU」に小出さんの対談が掲載されています。
    http://www.moku-pub.com/

  23. Weisse Rose より:

    管理人 さま

    「ふくしま集団疎開裁判」判決棄却を受けてかいさいされました
    緊急記者会見が IWJ が
    2013/04/24 柳原弁護士「狐に包まれたような判決だ」。ふくしま集団疎開裁判〜判決は棄却〜ふくしま集団疎開裁判緊急記者会見
    という題で中継しました。

    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/75877

    その途中(開始後40分空43分)で小出裕章氏の判決にたいするコメントが発表されています。
    IWJ ですので、一般公開時期が終われば会員限定となります。
    もし私に書き起こし能力があれば行うのですが、残念ながらありません。申し訳ございません。
    取りあえずお知らせまで。

  24. 管理人さま

    いつもお世話になっております。
    以下のサイトに4/21に行われた小出先生の講演をアップいたしました。
    是否、皆さまに共有いただき拡散くださいますようお願いいたします。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    2013.4.21 小出裕章さんのお話「原発事故後の現実を生きる」

    主催 子どもの未来を考えるゆるやかなネットワーク
    後援 東村山市  東村山市教育委員会 
    協賛 さよなら原発@東村山  ガイガー東村山

  25. 畑中隆一 より:

    初めまして、奈良の法隆寺の近くに住んでいる昭和21年生まれの男性です。

    2009年6月から、以下のwebサイトに示した「リュウちゃんの懐メロ人生」というブログを書いています。当初は好きな懐メロに関する記事を書いていましたが、3011・3・11以来、原発に関するブログが50%くらいの比率になっています。

    この度、小出先生の「原発と憲法9条」という本に出逢い、これから暫くは、この本についてのブログを書いていく予定です。

    この本を発行している出版社の「遊絲社(ゆうししゃ)」は、小生の住んでいる斑鳩町の隣町・大和郡山市にある小さな地方出版社です。この出版社の社長の溝江玲子さんと最近メールをやりとりするようになり、Facebook友達にして頂きました。

    小出先生の本はいっぱいありますが、あえてこの本をテクストにしてブログを書こうと考えた理由は以下の23点です。
    (1) 小生は視力障害5級の人間で、文字の小さい本を読むのは困難、
    (2) 出版社が近所にある。
    (3) 原発と憲法9条に触れた本は、寡聞にしてこの本しか知らない。

    目が健常だった8年前なら、2時間くらいで読めてしまうこの本が、今回、通読するのに1週間くらい掛かってしまいました(苦笑)

    本日、初めて本ブログに出逢いました。
    これからの小生のブログに、大いに参考にさせて頂きたいと思っています。
    宜しくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中